赤ら顔の人が、着てはいけない洋服の色は? ファンデーションの色は?


赤ら顔:洋服の色、緑色はNG、ファンデーションはイエロー系に!





【もくじ】
▮赤みをカバーするには、緑色はNG!
▮色相環:赤と緑は補色の関係、強調しあう色
▮赤ら顔に補色は避けよう
▮好きな色はボトムで着よう
▮ファンデーションの色でカバーする方法
▮赤みの出ないファンデーションのつけ方を
▮コンシーラでカバーしよう
▮アカラカバーで隠せる!



▮赤みをカバーするなら緑色はNG!

 
赤ら顔をカバーしたいと思う時、顔の周りにくる色はとても重要です


赤ら顔を治療中の方も、或いはいつも悩んでいるけど手を打っていない、どうすればいいか分からない! という方にも先ずチェックしていただきたいのが、現在着ている洋服の色やメイクをする時、選んでいるファンデーションの色傾向はどんな色ですか? ということがテーマです。


顔の周りの色は即、顔や首に反映します。上の画像でお分かりのように、緑は赤みを強調してしまうのです。ということは、赤い顔はより一層目立つことになり、緑色の洋服も一層あざやかに見えるのです。



お互いを強調しあうことで、相乗効果を得られる場合もあります。ファッションとして考えるなら、華やかに見えて存在感が一層引立ちます。それを活用することはよくあるのですが・・・。




▮色相環:赤と緑は補色の関係、強調しあう色


例:色相環という日本色研配色体系(PCCS)の12色で説明します。




❖色相環から見ると


黄色から見て、一番反対側にある色は青紫ですね。赤から見て、一番反対側にある色は青緑ですね。



この一番反対側にある色が補色ということになります。
全ての色は、色相環の反対側に位置する色は補色ということになります。


❖補色の効果


補色は、お互いの色を強調しあい、引き立てる効果があります。強調して目立たせたいときに使う色ですね。


コンビニのセブンイレブンや、ミスタードーナツなどのファーストレストランなどの看板によく使われています。理由は街の中で、遠いところからでも目立つ看板にしたいからですね。






▮赤ら顔には補色を避けよう


赤い顔にこれを応用すると、お互いを強調しあう色ですから、NGということになります。
つまり、赤い顔に補色の緑をそのまま顔の近くに持ってくると、赤い顔が強調されるということです。



但し、赤みが強くて少しでも目立たないようにしたい場合のこと。
少し位の赤みなら、メイクでカバーできますので、それ程気にしなくても大丈夫ですね。





▮好きな色は、ボトムで着よう


でも好きな色なら、使いたいですよね。
使える方法はあります。
それは、ボトム(スカートとかパンツなど)に使えばよいのです。顔とは距離が離れているため、それ程顔に反映しないのです。



インナー(カットソーなどの下に着るもの)やアウター(上着)に着る色は慎重にした方がいいですね。
その色が顔に近い首周りにくることになりますから、顔の見え方にとても影響します。
でも、似合わなくても着たい色ってありますよね。そんな時は、ボトムで着ればほとんど問題ありません。ボトムなら冒険できますね。





▮ファンデーションの色でカバーする方法


メイクで赤みをカバーする時、ファンデーションの色選びが重要です。
赤ら顔の方は色白タイプが多いのですが、やや暗めにもってくると、赤みが目立ちにくくなります。


そして、少し黄み肌寄りの肌色にすることをおすすめします。イエロー系・ベージュ系・オークル系などです。



❖わずかな違いで目立ち方に変化が


これまでピンク系を使っていたのなら、ベージュ系に寄せてみてください。赤みが弱まって見える筈です
洋服と違い、直接肌の見え方に変化がでます。ファンデーションの色はわずかな色の違いで目立たせてしまったり、上手く目立たなくなったりするものです。



ファンデーションの色を、この画面で忠実に出すことは難しいですが、イメージしていただければよいかと思います。



❖各社、色名は統一していません


化粧品メーカーは、それぞれの色名や番号を独自でつけており、メーカーによって統一しているものではありません。

あるメーカーは、「アイボリー色」といっている色が、他では「ベージュ色」といっている場合もあります。あるメーカーでは、「オークル色」とついている色名が他のメーカーに行ったらナチュラルオークルとか・・・色名は各社自由につけています。



なので、「私は、ず~っとアイボリーの色を使っていたから」他のメーカーでも同じ色を使いたいと思っても、メーカーを変えたら、そのメーカーで出している色を、いちから探し出すことから始めます。



そうして、現在の自分を美しく見せてくれる色探しをすることが、どんどん美しい自分をつくり上げていくと思うと、楽しくなりませんか! 顔も肌の色も年々変わっていきますから。





▮赤みの出ないファンデーションのつけ方を


赤みが出る肌は、何よりも刺激に弱いのです。
顔をたたいたり、強く引っぱったり、摩擦など絶対してはならないのです。


折角、色で赤みを抑えようと思っていても、たたいてしまえば赤みが出ます。お肌への扱いは本当に優しく丁寧に扱ってくださいね。



ファンデーションを容器から少しづつ手にとり、指の腹でトンツ―トンツ―と短く軽くたたきのばします。決して力を入れないように。どの位力を抜けるかが課題です。





▮コンシーラでカバーしよう


一般的なコンシーラは、濃い目の肌色が多いですが、強い赤みを消すためのコンシーラは、アボガド色です。
いわゆる黄色と緑を足したような黄緑色ですね。



色は、混ぜることで濁色になっていきます。赤い色に黄緑色を重ねると、濁っていきます。

ですが、肌色にこの濁色を重ねると赤みのない肌色に変化します。赤みが消されてちょうどいい肌色に変わります。赤みの強さによって肌色の濃さは変わります。







▮アカラカバーで隠せる!


赤み隠しのコンシーラ、アカラカバーをご紹介しておきます。
スティックタイプの柔らかい質感で、のばしやすいコンシーラです。男性の赤ら顔の方もつけているくらい、つけやすいコンシーラですから安心ですね。



頬の赤み、ニキビ痕の赤みにも使いやすいですね。小鼻の脇が赤い方にもつけると、肌全体にムラのない肌に見えてメイクがスッキリ仕上がります。



アボガドのような色ですが、実際アボガド油が配合されています。
さらにビタミンKやA、Cで赤みのケアにも配慮しているようですね。紫外線防止にSPF50・PA+++
敏感肌のためのコンシーラですから、パラベンや香料も一切入っていません。



メイク下地でグリーンのコントロールカラー配合の商品があります。それほど強い赤みでなければ、グリーンのコントロールカラーである程度抑えられると思います。

赤みが強い方にはそれでは無理だと思います。
コンシーラは、化粧品各社販売されていますが、赤みの強い肌に対応できるコンシーラは、本当に少なくて、これならカバーできると思いました。
ご興味があれば公式サイトでチェックしてみてください。









❖使い方の注意


気になる部分にだけ、少しづつつけます。あまり多くつけてしまうと、不自然になってしまいますから、少しづつ使いましょう。



赤みが「この位なら気にならないな~」と思う程度の量で止めておく方がいいですよー。
つけすぎは禁物です! 完全に消そうと思わないで「目立たなくなった」という消し方の方が上手くいきます。厚づきは、かえって不自然に仕上がりますから。




❖アカラカバーの使い方


1.赤ら顔には、できる限りの刺激の少ないスキンケア、化粧水、美容液や乳液などでお肌を整えます。

2.メイク下地は、日焼止め入りでOK。コントロールカラーが入っているならグリーンか青ならOK。それをお肌に丁寧に塗った後に、スティックタイプのアカラカバーを赤みが最も気になる部分にトントンとのせます。

3.アカラカバーを塗った境目を、手の指の腹でトントンと丁寧にぼかします。この時点で赤みが「目立たなくなった」と思ったら、アカラカバーは終わりにします。


4.その上から、黄み寄りのファンデーションを塗りのばしますが、ここで注意が必要ですね。
下につけたコンシーラが動いたり、消えたりしないように軽く軽~くファンデーションをのばしていきます。





❖練状のファンデーションならお粉で仕上げる


リキッドファンデーション、クリームファンデーションなら、手でのばした後、スポンジで慣らしていきます。ベースメイクの最後はお粉で仕上げます。



❖パウダーファンデーションならブラシ使いで


アカラカバーの後、パウダーファンデーションを使う場合は、ブラシ使いでつけていきます。
 

一度で上手くいかなくても、毎日練習すれば3.4日立つ頃には赤みが気にならなくなると思います。是非、お試しください


❖関連する記事


・顔の赤み、この6つが原因なら3ヵ月後の結婚式までに改善できる!


❖改善方法


改善することも同時に行っていきましょう。

✤白漢しろ彩は、敏感肌や赤ら顔専用の無添加化粧水です。
返金保証もついていますので試しやすいですね。







✤「ulu(ウルウ)シェィクモイストミルク」これも敏感肌のトラブルや赤ら顔の酒さなどに使われている化粧水です。

セラミドをたっぷり含んだ角層のバリア層にアプローチした商品です。こちらは完全無添加のために、2か月間で使い切ることが必要な化粧水です。










コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。