赤ら顔、たった6つの改善が3ヵ月後の結婚式の美しさを左右する!


赤ら顔 赤ニキビ痕、勘違いコスメ、間違いケア、敏感肌、脂漏性皮膚炎、薄い皮膚が原因の改善策




【もくじ】
▮赤ら顔6タイプを改善
❖原因その1「赤ニキビの痕」
❖その改善策
❖原因その2「勘違いコスメの選択」
❖その改善策
❖原因その3「間違ったケアの仕方」
❖その改善策

❖原因その4「敏感肌」
❖その改善策
❖こんなに増えている敏感肌の現状

❖原因その5「脂漏性皮膚炎」
❖その改善策

❖原因その6「皮膚が薄くなっている」
❖その改善策
▮改善策のまとめ



▮結婚式当日までに実行することは、5つだけ!



❖晴れ姿に顔の赤みは邪魔(;´Д`)


✤「一生に一度の晴れ姿!」だけは赤みのないきれいな顔に!
顔が赤いまま、結婚式を迎えるには不安がありますねー。
これまで顔が赤くても、いつものことだし、まわりもみんな知っているからいいや~って思ってきたけど、ずっと憧れてきた結婚式だけは、このままでは嫌だ~!この気持ち、痛いほど分かりますよね~。





❖出席者全員が「きれいでいたい日」


結婚する本人だけでなくても、ゲストとして出席するお母さまやお友達にしても、普段とは違う晴れ姿で臨むわけですものね。



着るものもフォーマルウェアを着るとなると、一生懸命ドレスが映えるように、メイクもしっかりしていきますよね。メイクがきれいに仕上がるようにと、前日はパックをする方も多いと思います。


そうなのです。結婚式はご本人だけでなく、出席者全員が「最高にきれいな自分!」で参加したいと思う日なのです。


ゲストとしての役割は、一生に一度の結婚式をともに喜びあうために、ゲストとしてもできるだけ華やかな雰囲気で参列し、祝って上げることです。


なので、いつもの衣裳とは違う華やかなものを着ます。デコルテが大きく開いたものなどを着ると、顔の色味や肌状態が目立つようになりますから、肌のコンディションを整えておきたいですよね。
赤ら顔状態だと、どうしょうかと悩みますよねー。







✤緊張はさらに赤みを増す
さて、地肌が赤い上に、大勢の前では、緊張して赤くなる人もいます。
元々、赤みがある人にとって、本番ではさらに赤くなる原因が増えるわけですね。
どうしても何とかしたい!


残念ながら、赤ら顔は、今すぐ劇的に治せるものではありません。
問題は、どのくらい期間があるか? ですが・・・。
3ヵ月から6か月の改善策として6つの原因別対策を書きました。
年齢、症状によっては、1か月でかなり改善する方もいます。



逆にいえば、結婚式をキッカケに顔の赤みという問題に、真剣に取り組んでみるというのは如何でしょうか? どんなタイプでも必ず効果はありますから。



普段気にしていても、なかなか改善に取り組む勇気がないまま過ごしていたりしませんか? 何か目標がある時の方が、取り組みやすいですね。




▮赤ら顔6タイプを改善






❖原因その1「赤ニキビの痕」


ニキビや肌荒れを長引かせたために、その後遺症として起きる炎症の赤みがあります。


赤ニキビが長時間、炎症起こしていた後には、周囲も炎症を起こしていたと考えられますので、しばらく赤みが残るケースが多いです。






❖その改善策



✤手で触らない習慣を
気にしている部分には、きっと無意識の内に手で触っていると思います。
寝ている時も触っているでしょう。触れば雑菌が繁殖し、ニキビを増やすことになりかねません。先ず触ることを徹底的に止めましょう。



❒睡眠で成長ホルモンを出すこと



睡眠をしっかりとることで、成長ホルモンの分泌を高めます。
睡眠中に成長ホルモンを十分出せれば、細胞が変わります。



疲れたお肌や傷ついた細胞を修復してくれるのが成長ホルモンなのです。睡眠がとれないとお肌は変わることができないのです。



✤枕カバーを清潔に
枕カバーには、髪の毛や皮脂が付着しているものです。
毎日とり変えるとか、私は枕カバーの上にタオルをかけて毎日とり変えています。肌に触れるものなので、清潔にする方法を工夫してみましょう。



✤ニキビは生活習慣病
このタイプにとって、睡眠はとても大切です。
夜更かしは止めて、しっかりした睡眠をとるだけでも肌が改善してきます。



✤食生活の注意
このタイプの食生活は重要な要素です。

❒刺激物やアルコールは控えめに
ナッツやチョコレート、そして唐辛子やスパイスなど、刺激の強い香辛料も控えめにしてください。摂りすぎは血管を拡張して、血流が滞るために赤みがひどくなります。



❒アルコールは特に毛細血管を広げる作用があるので、とりすぎないようにしましょう。



❒タバコ、カフェインなどの嗜好品もとりすぎないよう注意しましょう。



❖原因その2「勘違いコスメの選択」


肌に合っていないスキンケア商材を永年使っていた場合のことです。よくあるのは、脂性だと思いこみ、永年さっぱりタイプのコスメを使い続けたために、角層が硬くなってしまったとか、肌のくすみをとりたいと思い、スクラブを使い続け、こすり過ぎたために、皮膚を薄くしてしまっているケースもあります。




❖その改善策


肌質タイプをきちんと見分ける必要があります。日本人に多いのが混合スキン。額などのТゾーンは脂性、あご周りなどのUゾーンは乾燥しているという肌がとても多いです。


肌は一辺倒ではありませんので、脂っぽい部分は化粧水だけにして、油分を控える。乾く部分は、水分も逃げやすいので乳液、美容液、クリームなどでしっかり保湿をすることが大切です。

目元などは、ほとんどの場合、乾燥していますから保湿が必要です。ひとつの肌でも色々な状態の肌質が多いことを理解しておいてくださいね。


スクラブについては、スクラブがいけないのではなく、使い方の問題です。スクラブは正しく使えば美肌に貢献するものです。


しかし、赤みが改善するまでは、スクラブは控えておきましょう。健康な肌になってから、さらに磨きをかけてつやを出すとか、透明感を引き出すとか、そんな時にスクラブは有効です。

今は、刺激の少ないスキンケアに変えていきましょう。




❖原因その3「間違ったケアの仕方」


✤クレンジングや洗顔の仕方
クレンジングをオフする時、テッシュペーパーでゴシゴシこすっていませんか?
これが結構多いのです。習慣的に行っているので、日々の積み重ねが皮膚の上に大きな原因をつくってしまいます。



❖その改善策


できれば、クリームタイプのクレンジングを使い、オフは水かぬるま湯で洗い流す方法が安全です。



洗顔も同様ですが、泡を立てて使うタイプの洗顔料を、泡が十分立て切れていないままに、顔にのせてゴシゴシこすって洗うのは、肌にとって強い刺激になります。



泡を立てるものは、十分に泡立ててからふわ~っと顔にのせ、20~30秒以内で、洗い流します。すすぎ残しがちな部位は、生え際、耳のまわり、あご周りです。最後にキュッキュッとする程すすぎを完璧にしてください。



洗顔料を顔にのせている時間はできるだけ短く、落とす時の時間はできるだけ長く丁寧に落とすことが重要です。


落とし方が不十分だと、肌荒れを起こしたり、乾燥肌の原因をつくります。乾燥肌になると、赤ら顔をひどくしてしまうことがありますので、ここは本当に注意してくださいね。





❖原因その4「敏感肌」


✤敏感肌による赤み
近年、多くの女性が「私は、敏感肌」と思いこんでいる方が多いようです。
実際に軽度の差はあるものの、敏感肌は増えているようですが・・・。



化粧水などに含まれている化学物質に、肌が敏感に反応してしまい、赤くなったりすることで起きる現象ですね。防腐剤や、着色料、保存料などに反応する方もいますし、有効成分に反応する方もいます。





❖その改善策


これは、使っていて少しでもピリッと感じたり、何か違和感を感じたらすぐに止めましょう。効果があるものと思いこみ、長い間使い続けた結果、皮膚が薄くなってしまい、毛細血管が透けて見える、つまり顔が赤くなってしまったわけですね。



敏感肌による赤みは、使ったスキンケアに何らかの刺激や反応を起こす成分が配合されたものを、使ったことによる赤み現象です。



こんな経験のある方は、刺激の少ないスキンケアを探して使うことで改善できます。


敏感肌に対応しているコスメのメーカーは、敏感肌に対して相当の研究を蓄積しています。一般のスキンケアに比べると添加物も少なく、刺激が少ないので安心です。



積極的にトライして合うものを見つけましょう。必ずありますから。あなたに合うスキンケアが! 



❒例えばこんなスキンケア、赤み肌専門もおすすめです。

✤ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク
赤ら顔、敏感肌、乾燥肌など肌トラブル専門に開発された化粧水です。
赤くなる肌や、酒さに悩む肌の多くが表皮のバリア層が健全な状態ではなく、皮膚が薄くなっています。

そこに、不足しているセラミドをたっぷり与えることで、バリア層を正常にもっていき健康なお肌に戻すという肌質改善型のスキンケアです。

人によっては、お肌に負担になるかも知れない、防腐剤、界面活性剤、香料、着色料、感触改良剤などは一切配合していない、無添加コスメです。こうゆうものがお肌に刺激を与えることは多いのでこの点、安心ですね。

ただ、完全無添加であるが故に、開封後は、2か月以内に使わなければなりません。防腐剤も乳化剤も入っていないので、一般のスキンケアのように、1年でももつというわけにはいかないのです。


そして、さらに水にもこだわっていて、医療向けに開発されている「特殊浸透水」というものを使っています。精製水をもとに、特殊な技術で大量のマイナスイオンを水中に閉じ込めた、大変希少な水になります。


防腐剤を使わないということは、その代わりを何で補っているかということになるのですが、マイナスイオンとローズの抗菌作用で防腐効果を持たせているようです。保管は常温で大丈夫です。

さらにお肌は、マイナスイオンは肌内部のプラスイオンに引き寄せられる性質があるため、角層の中でもより深く浸透させることができます。

これは、保湿液のような化粧水です。これだけでもOKですし、これだけでは乾燥するなら、プラスして美容液やクリームをつけるといいでしょう。


また、化粧水自体が、油層と水層と2層に分かれているため、使う時には、振ってから使うことが必要です。
詳しいことは、ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク公式サイトでチェックしてみてください。







❖こんなに増えている敏感肌の現状


敏感肌なのかどうか分からないけど、もしかして?! と思うならこちらをご覧ください。
国のある機関で公表されている調査では、

✤どんなときに敏感肌と感じるか?
「ここ一年を振り返って敏感肌になった」と回答した方は36.5%
「それは季節の変わり目に感じる」と回答した方は、65.95
そして、後には「心身が疲れていたとき」と答えた方が53.0%
「生理前後に」37.6%。最も敏感になったと感じる季節では「春」が35.5%でした。



春は、空気が乾燥し始め、肌の水分が蒸発するため肌のバリア機能がはたらけなくなって起きる症状と考えられます。季節の変わり目は要注意と心得ることが大切だといえます。



✤「敏感」に感じる症状
1.肌に赤み・かゆみがあった:49.7%
2.皮脂が多くなった、湿疹や吹き出物ができた:45.2%
3.空気が乾燥したところで、肌にツッパリを感じたり、カサついた:43.1%
4.汗をかいた時、肌がピリピリした:25.2%
5.いつもの化粧水なのに、肌がピリピリしたり、皮がめくれたりした:22.4%




❖原因その5「脂漏性皮膚炎」


過剰な皮脂が、肌表面にたまると空気で酸化します。肌には常在菌があります。常在菌と酸化した皮脂との反応による赤みの炎症です。


過剰な皮脂が問題なので、脂が出やすい部位の鼻の周りや、頬などに起こりやすいものです。


また過剰な皮脂はニキビもつくりやすい状況なため、そのまま放置すればニキビもできやすいということになります。



❖その改善策


皮脂分泌が多いという肌質タイプでもありますが、ニキビの項でも書きましたが、刺激物を避けることや、睡眠は重要な要件です。食生活の習慣を変えることや、睡眠の改善によってかなりの効果を発揮します。




✤肌表面に皮脂がでたら、放置せずに直ぐに脂吸い取り紙などで抑えておきましょう。




❖原因その6「皮膚が薄くなっている」


間違ったスキンケア商品でのケアの繰り返し、スクラブなどの使い方による間違いなどにより、皮膚が薄くなってくる場合があります。


繰返し続けてきたことによる皮膚の疲弊は皮膚を薄くしてしまいます。そして通常、皮膚の上からは見えない筈の血管が、皮膚が薄くなったために透けて見えることになるのです。


❖その改善策


今すぐできることとしては、スキンケアとお肌の取り扱いを、正しく、丁寧に行うことです。これが基本であり、重要であることをご理解くださいね。




▮改善策のまとめ


1.睡眠をしっかりとり、成長ホルモンを出そう!
2.寝具用品を清潔に!
3.刺激の強い香辛料を避けよう。お酒も!
4.スキンケアはこすらず、優しく使おう!
5.刺激の少ないスキンケアを使おう


たったこれだけするだけで、赤みは変わります。
全ての赤ら顔が100%これで解決することは難しいですが、先ず、今すぐ自分でできることから始めませんか? この6つを実行するだけで必ずお肌は変わっていきます。

結婚式当日には、今日より健康的な美しい素肌に変わっている筈です。3ヵ月を目標に先ず実践しましょう。お楽しみ~♪




関連記事はこちらにも!
・顔が赤み、冬は油断するな! 夏も要注意! 赤みを左右するケアのポイント



✤和漢植物エキスで改善する白漢しろ彩
という化粧水をご紹介しておきましょう。


真っ白のボトルが印象的です。
和漢植物エキス(ショウガ根茎エキス)などで血液の循環をよくしながら、茯苓(ブクリョウ)で保湿していますね。ビタミンC誘導体、ヒアルロン酸はもちろんコラーゲンも配合しています。


浸透力を訴えていますが、これはラメラ構造といって、水分と脂分で構成された技術のことですが、これを100%のラメラ構造で作ったそうです。浸透がよくなるというわけですね。角層のバリアに問題があるので、
これはキメも揃うのでこの点いいかなと思いました。


敏感な肌が多い赤みの肌のためには、パラベンや香料、アルコールなどの添加物は一切入っていません。
もし、合わなかったらどうしょうかと思う方にも、30日間の返金保証がついていますから安心ですね。

公式サイトで詳しくチェックしてみてください。
❖白漢しろ彩は和漢の力で赤みを改善するものです。






❖肌に優しい発酵美容液です
これは、5種類の発酵菌(納豆菌・酵母菌・麺菌・パントエア菌)と植物エキスで赤ら顔を対策しようとするものです。さっぱり系ですね。顔に脂分が多い方におすすめですね。

これも当然のことですが、敏感肌のためには、防腐剤や香料、着色料などは一切配合していません。
公式サイトで確認してみてくださいね





コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。