アクアデオ 40代 デリケートゾーン 神秘のマナー持続時間長く 購入




▮まだ悩んでますか?デリケートゾーンのこと


女性特有のデリケートゾーンのデリケートな問題。
女性特有の問題だからこそ誰にも言えず、悶々とした時間を過ごしてしまうものですね。
ニオイやかゆみ、痛み、傷がつきやすいなど、トラブルも起きやすい場所です。原因を知って速めの対策を打てば、もっと快適な夫婦生活を送れます。


▮40代"おんなだもの、本当はデリケートゾーンのこと悩んでいるけど、今更とても聞けない!アクアデオて?


デリケートゾーンのニオイ、大丈夫かしら・・・?
この間の夫の様子、ちょっと気になるけど・・・?


ニオイの他にかゆみや痛み、不快な症状は誰でも経験していると思いますが、
人に言えないから黙ってきたけど・・・。


こうゆう問題こそ、こうしてサイトで情報を探すのが一番ですね。
一人で簡単に解決できちゃいますものねー。

自分で簡単に解決できるのがニオイ問題です。

かゆみや、痛み、傷などのトラブルは、ちゅうちょせずに専門機関を受診しましょう。どうも積極的に行きやすいところではないかとも思いますが、一人で悶々として時間が経って悪化してしまう場所でもあるのです。
これ以上の悪化を避けるためにもきちんと調べた方がいいですね。その上でニオイの問題だけなら対策は簡単ですから。

最近は、雑誌などで特集を組まれるほど、女性にとって「無視」できない問題になっていますよね。




❖デリケートゾーンが痒くなる アクアデオがいいかも知れません


ニオイの主な原因は、高温多湿なデリケートゾーンによる雑菌の繁殖です。
老廃物も強烈なニオイを発症すると言われます。



原因


❶生理の時、ナプキンがすれたり、強くあたっていたりして
接触性皮膚炎が起きていることが考えられます。
生理の時は、薄い皮膚をいつもこすられる状態にある、


あ~生理なんてなければいいのにー
生理の多い日は、ニオイが漏れていないか心配になるし~?

生理があるために、子宮内膜症や筋腫などが発達してしまうし・・・、
でもいずれ、近い将来なくなるんだ!それはそれで寂しい気がするけど、いいこともある!
自分にこう言い聞かせて過ごしている方も・・・。

❷皮膚は同じところを何度もこすられたりすると、接触性皮膚炎を起こします。
これは身体のどこにでも起きる現象です。顔にも、ウエストにもこすられるところは可能性大です。
この原因がとても多いのです。黒ずみも下着やナプキンがこすられるために起きる現象です。

❸カンジダ菌が発生(別途参照)





対策


①ナプキンをデリケート肌用に切り替えるのも手ですね。


②早めにナプキンをとり変えることも必要です。


③デリケートゾーン用のウェットシートを使う。
必ず専用をお奨めします。ボディ用とか他のもので代用はしないでくださいね。本当に薄くてデリケートなところですから。それも強くこすったりせずに軽く拭き取ります。


④45%が菌の増殖が原因 アクアデオを使う
脇汗も体臭も加齢臭も、そしてデリケートゾーン全てのニオイにアクアデオのクリームが使えるようです。
長時間効果が持続し、肌に優しい成分のため敏感な部位にも使える便利なアイテムですね。


⑤痒くてもかかない! 
と言っても無理かも知れませんねー。でもね、かくから皮膚を傷つけてしまい、尚更ひどくなることが余りにも多いのです。かいて傷つけてその傷口からバイ菌が入って悪化するという悪循環になりますからね。

菌が増殖してかゆみがでます。これがとても多く、かゆみの45%がこれだと言われます。


⑥石鹸を変える。
界面活性剤が入っていないもの、弱アルカリ性タイプを使うのがベストです。
界面活性剤は泡立ちを良くし、使い心地としては気持ちよく洗えるのですが、薄くて敏感な場所に使うものはできるだけ避けた方が安全ですね。

泡立ちがよくなくてもちゃんと洗えていますから、安心材料だけの石鹸がいいですね。昔ながらの石鹸が本当は肌に一番いいのです。


⑦制汗スプレー
手軽ですが、元のニオイと入り交ざり悪化することもあるようです。効果は数10分程度です。

⑧手術
費用がかかり、傷跡も残る。効果がない場合も。



▮アクアデオに興味ある方は、こちらの公式サイトでご覧ください。


夏のデリケートな臭い対策!『アクアデオ』






▮最も多いカンジダ菌発症


かゆみの原因で最も多いのがカンジダ菌の発症です。

❖原因


・ストレスなどにより、身体の抵抗力が落ちた時、発症しやすい
・便秘・下痢により発生することが多い
・抗生物質の副作用により、膣内の善玉菌を殺菌してしまうためカンジダ菌が発生します。
・一生懸命洗い過ぎて菌を全てなくすのも良くない。
・閉経後、膣の分泌液が減少することで、カンジダ菌が発生することも多い



薬局で市販薬も売ってはいますが、
一度婦人科か皮膚科の受診をお奨めします。
膣内のトラブルなら、産婦人科膣外のトラブルなら、皮膚科で構いません。
薬も医院から処方されたものの方が、間違いが少なくて良く効きますし安心です。


▮一番簡単な対策はアクアデオ


❖殺菌作用×制汗作用


デリケートゾーンに使うことを一番に考慮し、安全第一の処方で作られていますが、ワキ・耳の裏などのニオイにも使えるようです。美白成分も入っていてデリケートゾーンの美白ケアも同時にできます。


❖配合成分


※部位が部位だけに添加物が気になりますが、

❖安全性の高い成分配合



天然成分
・柿タンニン:茶カテキンの25倍ものニオイ抑制成分
・ドクダミ:デリケートゾーン、今、注目の成分ですねー。
・海藻:食べるニオイ対策と呼ばれます。やはり海藻はいいのです。
特にアンモニア臭をキャッチする働きが高いです。
・シルク:18種類のアミノ酸で保湿のために配合されています。
皮膚が薄いので特に保湿が重要です。
・ユキノシタ:菌にはたらく成分です。
・セージ:セージのハーブティはうがいにも使われています。


殺菌
・ニオイの救世主と言われるイソプロピルメチルフェノールの殺菌作用が、匂いを徹底的に抑えます。
第三者機関で殺菌検査を行い、99.9%の殺菌効果を実証している商品ですね。


汗を抑制
アポクリン汗腺のニオイを大幅に抑えます。






暑くなるとどうしても「ムレ」が起きるので、菌が増殖してしまいますが
、これを防いでくれるようですね。



ムレなし、菌ナシ、臭いなしで夏は乗り切りたい!!!

肌によっては刺激になるため入れていないもの。
合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・オイル


お値段はちょっと高めかな~と思うのですが、
定期コースの「ラクトク便」というのがあってこれだと
40%引きで買うことができ、1か月でこれならまあまあかなーと。


通常便で1本買うより、送料も無料の定期コースのラクラク便が一番お得のようですね。
はじめて使う時は、先ずはお試しで!と思いますが、
1本購入し、試してからとなると、1本分が高いのでそれは効率良くないと思います。


定期コースは自動的に3回継続になりますが、しかし、1本使って合わない、効果がないと思えば、それはそれで次が届く10日前なら解約することができます。
なので、やはり定期コースが一番お得な買い方と言えます。


❖携帯もOK!


ポーチに入れていても、自宅のテーブルの上に置いても
お洒落なチューブ容器なので、誰にもデリケートゾーンケアのものだと気がつかれません。
まるでコスメ、お洒落なファンデーションのチューブ容器か何かと思われますねー♪
1本持っていると便利です。♬


▮夫・恋人との大切なひと時に


❖男性の本音


・見た目がきれいだと身体全部きれいだと錯覚する
・ベッドインの時、匂うとゲンナリして今後どうしょうかと悩んでしまう
本人に言うと傷つけると思うから言えないし、

独身の男性同士の飲み会でもこの話題は多いそうです。

「アソコが臭くてエッチしたくない」
「途中、汗ばんできたらニオイも強くなってもうたまんないよー」
「外見と全然違うんだもん!」
「男にとって重要問題だよな~」

実は、このことが原因で別れることって多いそうです。
女性は、きっと知らないままお別れしているのですね。
自分から少しでもニオイが気になったら、ケアをした方がいいですね。
女性が「おんな」でいるために。


❖脱毛は必要な案件ですが・・・


毛に雑菌が繁殖してニオイが発症するので、
デリケートゾーンの清潔を保つためには、婦人科では脱毛することを推奨することが多いです。
昔は、毛は必要だから生えている!といいましたが、今は科学的な根拠からドクターが推奨する時代ですね。

ただ脱毛することのデメリットとして、ツルツルになると下着が直にこすられることになり、そのことへの皮膚のダメージが起きるので、永久脱毛は避けた方がいいという皮膚科のお医者様もいらっしゃいます。いずれにしてもメリット、デメリットを十分考えておく必要がありそうです。


男性から見ても脱毛は特に大賛成、うれしいようです。
肌触りが良い、気持ちが良いなど。


やはり、ボディはケアが必要ですね。
男性を幸せな気分に浸らせて上げることも、夫婦円満の秘訣ですよね。
それによって女性側も幸せに浸ることができるのですから。


大切な人とハッピーなひと時を過ごすために、ほんの少しだけ手間をかけましょう♪\(^o^)/

アクアデオ、詳しいことは公式サイトから↓


夏のデリケートな臭い対策!『アクアデオ』




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。