神ファンデ シミ・毛穴、保湿に悩む40代からの乾燥肌優先ファンデ


なりたい肌が求めるファンデーション 神ファンデの内容 ツヤ肌つくり方








▮印象の80%は、肌で決まります!
▮メイク前後の保湿が、仕上がりを決める!
▮乾燥した肌が求める、ファンデーション
▮朝、洗顔後、メイクまでの時間ケアが大切



❖肌に、化粧水をたっぷりと吸わせること
❖うるおいを長持ちさせる美容液を、隅々までしっかりつけること
❖下地はムラなく、丁寧にのばすこと


▮なりたい肌はどんな肌ですか~?
▮神ファンデ、薬用クリアエステヴェール

❖薬用クリアエステヴェール色選びについて

▮薬用クリアエステヴェールでみずみずしい、ツヤ肌の作り方




▮肌悩み多き40代以降が求めるファンデーションとは!




女性の肌は、歳を追うごとに乾燥がすすんでいきます。
肌質が変化していく頃には、シミやシワ、毛穴の問題も重なり、悩みの多い肌事情を抱えながらメイクをする日々になっていますよねー。多くの女性共通の悩みです。




具体的に40代前後から求めるメイクってどんなことでしょうか?

1.忙しいから簡単にメイクをしたい!
仕事と家事の両立や、子育てはひと段落しているかも知れませんが、介護に携わっている方も多いでしょう。

朝の忙しい時間に自分のことで時間をたっぷりは使っていられませんよねー。メイクにかける時間は10分?5分くらい?


2.多少のシミや、気になる毛穴はファンデーションでカバーしたい!
シミはコンシーラを使えばいいかも知れないけれど、いくつも使うのは面倒だから、ファンデーションで、ある程度隠れるものが欲しい。毛穴が目立たないファンデーションがほしい


3.午後から夕方にかけて、乾燥やくすみを何とかしたい!
午後になるといつも乾燥がひどくなって、同時にくすんでくる。これを何とかしたい!


4.日焼け止めもしっかりできるものを!
日焼けの恐さは分かっている。日焼止めを使わないでファンデーション一つで、UV対策も十分できるものがいい。


5.厚塗りはイヤ! でもシミが目立たないように!

厚化粧はイヤだけど、シミも目立たないように、自然に見えて綺麗な肌に見せたい。



こうゆうお望み、よ~く分かります‼(^_-)-☆
とても贅沢に見えますが、ほとんどの女性が望んでいることなのです。




▮印象の80%は肌で決まります!


私たち、メイクのプロが一番時間をかけるのは、肌づくり、ベースメイクに80%の時間を使います。

メイクの出来不出来を左右するのは、土台となる肌です。
ベースメイク、つまり肌を丁寧につくれば、肌のマイナス点が消えてくれます。
コンシーラでトラブルを隠すよりも何よりも、肌全体の美しい仕上がりが望めるのです。




▮メイク前後の保湿が仕上がりを決めます!


❖日中、保湿不足で起こるトラブル



✤乾燥によるトラブル
朝、キレイにメイクをしたつもりでも、午後から夕方にかけて乾燥が進んでくると、目尻のシワが目立ってきたりします。

自分より他人の方が感じるものですね。

会話をしている相手の方が「笑うと結構シワがあるのねー」「わぁ~乾燥しているぅ~」などと感じてしまいます。口にはしませんが・・・。

40代では自分で感じる以上に乾燥度も進んでいることが多いものです。

室内が乾燥しているところで長時間過ごしていると、起こる現象です。

✤乾燥・過剰皮脂からくるくすみ
乾燥からくる「ドライくすみ」と過剰な皮脂による「酸化くすみ」があります。
いずれも保湿不足から起こるトラブルです。





▮乾燥した肌が求めるファンデーション






時間がたつと、目元、鼻、ほうれい線などに、崩れ現象が現れてきます。
朝のメイク時点で、その日一日、へたらない、乾かない、ハリを持たせるための、肌体力をつくっておくことが大切なのです。そのためには、朝の保湿が重要なのです。





▮朝、洗顔後、メイクまでの時間ケアが大切


朝、洗顔した後、化粧水をつけるまでの時間は、どのくらいですか?

洗顔後の肌は、皮膚表面の角層にあった保護膜を流してしまった状態になります。

化粧水をつけるまでの時間がわずかな時間でも、その間に自分の肌から水分が必ず蒸発していきます。このタイムラグで、肌は水分不足になっていきます。



洗顔後は、速やかに化粧水をたっぷりとつけることを、習慣づけてくださいね。



❖肌に化粧水をたっぷりと吸わせること


水分をたっぷり吸わせることで、キメをふっくらさせます。
次に浸透させたい美容液や乳液などの浸透も、これにより高まります。
指でもコットンでも構いませんので、隅々までたっぷりと与えましょう。




❖うるおいを長持ちさせる美容液を、隅々までしっかりつけること


有効成分がしっかり配合されている美容液を与えることで、肌は、乾燥を防ぎ、うるおいが持続します。40代からの乾燥しやすい目元などには、2度づけしてもいいくらいですね。







❖下地はムラなく丁寧にのばすこと


ここからがメイクアップのスタートです。

補正効果のある下地を使えば、肌色のくすみを消したり、明るく華やかな肌に仕上げる効果を狙うことができます。


毛穴をカバーしたいとか、日焼けを徹底的に防止するために、下地をつかうことも効果的です。いずれもムラなく、丁寧にのばすことが何よりも大切です。





▮なりたい肌はどんな肌ですか~?


ベースメイクの主役であるファンデーション
ファンデーション選びが鍵になります。

あなたが、どんな雰囲気の肌で過ごしたいかによりますが、
さっぱりと、ふんわりした肌に仕上げたいのなら、パウダーファンデーションがおすすめです。

しっとりと、みずみずしい輝きやハリのある肌に仕上げたいのなら、リキッドファンデーションかクリームファンデーションがおすすめです。





▮神ファンデ、薬用クリアエステヴェール



悩み多き40代からの肌には、美容液を豊富に含んだこのファンデーションが、なりたい肌をつくってくれるのではないかと思いますので、ご紹介します。

❖神ファンデと言われるほど悩み系に使いたいファンデーション







✤美容液成分たっぷり配合
数年に一度のリニューアルで、現在、美容液成分が68%配合されているという、保湿たっぷりのファンデーションです。


5種類のコラーゲン配合で肌へのフィット感が高いため、なめらかで自然な仕上がりに

光の乱反射で、ワントーン明るく、透明感ある仕上りが得られる感じです。
医薬部外品です。合成香料、石油系鉱物油、タール系色素などは配合していません。これは肌の敏感な方にはとても安心です。



3種類のヒアルロン酸で角層のうるおいを高めていますし、プラセンタエキスでシミも抑制します。
他にも注目の成分として、アロエ液、オリーブ葉エキス、カッコンエキスなどが保湿成分として配合されています


スキンケア機能をプラスした美容液ファンデーションで、研究に研究を重ねて進化しているファンデーションですね。


✤カバー力について
美容液がたっぷり入っていると聞くと、シミなどのカバー力はあるのかな~と不安が残るかも知れませんよねー

カバー力の希望は大きく、公式サイトには、薬用クリアエステヴェールのカバー力を写真で公表していますね。

よかったらご覧になって下さい。薬用クリアエステヴェール公式サイトです








✤ツヤ感・くすまない・くずれずに
大小二つの微粒子パウダーと、ツヤ感を出すための平版パウダ-で、毛穴やシワに入りこみ、肌表面をなめらかに整えてくれます。

光の反射により、毛穴やシワを目立たなくカバーしています。
美容液成分が潤いを保つので、終日くすまず、化粧くずれもほとんど無いような感じです。




✤美白・日焼け止め効果
UV効果:SPF:35 PA+++
プラセンタがシミ、ソバカスの原因であるメラノサイトにはたらきかけ、シミを抑制します。


❖薬用クリアエステヴェール色選びについて







表の中から、ナチュラル、オークル、タンオークルのいずれかを選んでください。
思っているより、暗めの色を選んだ方がシミやソバカスなどは隠れます。
美肌に見せるコツも、少し暗めの方が、透明感が出てきれいな肌に見えます。




もし、届いたファンデーションの色が、「あ、ちょっと違ったかな~…!?」と思ったら、サンプルが5色同梱されてきますから、その中から選んで交換してもらえます。

妥協せずにしっかり色選びをしましょう。返したいと思ったら全額返品保障もあります。










▮薬用クリアエステヴェールでみずみずしい、ツヤ肌の作り方


ここまで美容液が豊富に配合されていると、当然のようによれやすかったり、崩れやすかったりするものですが、このファンデーションでは色々な工夫がなされていてメイク持ちもいいのです。永年のリニューアルによる研究の成果でしょうね。





さらに、満足のいくメイクに仕上げるための方法を、お伝えしましょう。




✤完成度を高めるつけ方
✤一番広い頬からスタートします。

目安として、片方の頬にパール大の量を使います。
※ファンデーションの量は少なくても多すぎても、上手くいかなかったり、余計に時間がかかったりしますが、何度かで身につくと思います。

1.頬にのばす
先ずは、いきなり顔に広げるのではなく、手の甲にパール大の量を置きます。
それを少しづつ、頬に中指と薬指の第二関節までを使い、頬にのばしていきます。
指先だけでのばそうとしないでね…!




2.あごから首の下方向へのばします。



3.目元、鼻筋、細かいところを
細かく丁寧にのばします。



手でここまでを、しっかりやっておくと仕上りが違います。


✤スポンジでなじませる
最後の仕上げに、スポンジを使ってなじませます。
スポンジの目的は、余分な油分を取り除き、メイクを平らにして、モチをよくすることにあります。


ベースメイクの最後は、フェィスパウダーなどのお粉をつけて仕上げます。
大きなフェィスブラシで、顔全体をはらうとツヤがでます。

これで一日化粧崩れがなくきれいなメイクで過ごせます。




✤慣れると、ベースメイクが2.3分で完成!
慣れるまで、大変ですが、覚えてしまえばベースメイクだけで2.3分でできるようになります。抑えるところだけ押えればあとは、肌がキレイに見えるので手抜きをしても人から見ると顔全体がきれいに見えます。


参考記事
・神ファンデ 40代乾燥肌、艶肌に見せるファンデーション






コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。