肌悩み対策



大人ニキビと思春期ニキビ
◆思春期ニキビと大人ニキビの違いは? 若い頃、誰でもニキビができて悩んだ女性は多いものですね。 「青春のシンボルだから!」と、あまり相手にもされずに人知れず悩んでいたことも 近年はその青春のシンボルであるニキビ肌がすくなくなったようですが、
シミができた! 何故?
◆女性にとって、“シミを見つけた時のショックは大きいですね。 そして、見る見るうちに大きくなっていくともう深刻です! シミの原因になるものは沢山あって厄介です・・・。 一番大きな原因は、やはり紫外線! ◆「UV-A」と「UV-B」はどう違う
アンチエージング肌、超乾燥肌が潤う!
▮年齢とともに水分不足の肌に! 私たち、元々は水分いっぱいで生まれてきました。 赤ちゃんは、水分たっぷりでみずみずしくて、 針を刺したら水分がプシュ~と出てきそうですよね。 水分が一番多い時です。 思春期の18歳頃
確かな紫外線対策は!
◆日焼け止めクリームの使い方を確かめて~! 日焼け止めはベトベトするから使わない! いいえ、日焼け止めはマスト! 様々な人がいますが、現代の環境下では紫外線対策なしで 「美と健康」は守ることができないのが現状です。 生まれたて
クレンジングの時「こする!」という物理的な動作がシミをつくる場合が!
◆もしや、自分の手でシミの原因をつくってはいませんか!? クレンジングでメイクを落としますが、 そもそもクレンジング剤は、油性の汚れであるメイクアップ剤を落とすためにつくられたものであり、お肌の汚れを落とすものではないのですね。あくまでもファンデー
肌のタイプ、自分の肌タイプをしっかりと把握しましょう。
◆肌のタイプを知ってからスキンケアを ◆肌のタイプは基本的に4タイプに分類 大きく分けて、「乾燥肌」「普通肌」「脂性肌」「混合肌」に分けられます。 ただ、厳密にはもっと様々な混合肌もあります。ここでは、スキンケアを選んだりケアをする際に4分類位を
<< 前ページ 最初 … | 4 | 5 | 6 | 7 |