くすみ肌・乾燥肌を治したら、「色が白くなった!」って言われました!何故?


くすみ肌・乾燥肌を治したら、「色が白くなった!」って言われました!何故?




【も く じ】
▮くすみの主な原因はコレ!
▮血行不良のくすみ対策は3つ
❖対策① 運動
❖対策② 食生活
❖対策③ マッサージ
▮乾燥によるくすみ対策
▮角質肥厚したゴワゴワくすみ対策
▮くすみ乾燥の改善=色白肌に直結だった!





夏を過ごした肌は
どんなに気をつけていても紫外線のダメージを受けています.

角質が厚くなりゴワゴワしてカサつきます。

ゴワゴワしたその肌は、角化現象が起きているので皮膚全体に影ができます。それがくすみ現象として現れます。
 

秋に入る頃は
肌くすみが気になりますねー。
シミが増えているのではないか?肌が少し黒くなったような気がするなど、肌くすみが特に気になるものですね。

シミのできはじめをくすみと勘違いすることも多いものです。



秋から冬にかけては
乾燥した肌を、そのままにしておくと、敏感肌に進んでいき、カブレやすい肌になります。

表面から見た肌は、くすみや肌色の色ムラが見えるようになります。



肌のトーンが暗くなって、「くすんでいる~」と思って美白化粧品を使おうとする人も多いと思うのですが、くすみにも原因が多く、美白化粧品だけでは解決しないことも多いのです。





▮くすみの主な原因はコレ!


❖老化によるくすみ


加齢により角質肥厚やターンオーバーが遅延して、古い角質がたまっていて角質が厚なっている状態です。

古くなった角質は、メラニンを含んでいるので、肌の上ではくすみとなって見えるのです。


❖乾燥によるくすみ


乾燥によるくすみも多いです。
乾燥すると、角質が細かく毛羽たった状態になります。
その毛羽たった皮膚が、影となってくすみ状態に見えるのです。


❖睡眠不足やストレスによるくすみ


睡眠不足やストレスを抱えると、血行不良になるため、くすんで見えることがあります。




▮血行不良のくすみ対策は3つ


血液が行き渡らないため、青黒くて、不健康な顔色になります。
肌色は、皮膚の中の色素と血液の色で決まります。


血液中のヘモグロビン(血液の色)が減少すると、皮膚の赤みが減り、黄みが増すことになります。少し暗くもなります。


冷え性の人や、運動不足の人は、血液循環が悪いため、青黒い不健康な肌の色になりがちです。そのために肌くすみを起こします。




❖対策① 運動



血行が悪くなると、酵素や栄養が届きにくくなります。
老廃物の排出が滞ることになり、肌色は暗くなります。


血行を促進するのに、手っ取り早いのは運動です。

ストレッチやウォーキングなどの適度な運動を始めましょう。
それが最も身体の熱をつくりだします。


運動の習慣がない人なら、軽いストレッチでも、1日3回行うだけでも全く違ってきます。


デスクワークで一日中、座りっぱなしでいると血行不良になります。
時々、首を動かしたり、頭を回してみたりすることを心がけましょう。




❖対策➁ 身体を温める食生活


身体を冷やすものは避けて、温めるものをとるようにしましょう。

身体を温める食材は、冬に旬を迎える寒冷地で取れる食材と覚えるといいと思います。


野菜なら
生姜・ネギ・ニラ・玉ねぎ・かぼちゃ・カリフラワー・ごぼう・人参・レンコンなどは身体を温めてくれます。




果物なら
りんごやサクランボ


魚では、
北の海でとれる鮭やマグロ、さば、カツオなども温めてくれる食材です。





色で見ると
赤や黒いもの、オレンジなどの色の強いものは、身体を温めるパワーを持っています。
かぼちゃやにんじん・唐辛子・ごぼうなどがそうですね。



魚や肉類も、色の濃い赤みの方が身体を温めますよね。
牛肉・ラム肉・鹿の肉などもそうですね。




土の下で摂れる野菜や果物
ごぼうや山芋・レンコン・人参・生姜・カブなどですね。


土に埋もれている根菜などは、自らが熱を持っているため、熱い太陽から逃れようとして、土の中へ深く伸びながら成長していきます。


逆に冷たい性質を持つ食材は、熱が欲しいので、太陽に向かって伸びながら成長していきます。




❖対策③ マッサージ


血流を高めるのに、マッサージは大変有効です、
マッサージというと、面倒と思う方が多いかも知れませんが、手軽な、“ながらマッサージ〟を覚えて実践すると、思わぬ効果が得られるものです。


とろとろした化粧水を“つけながら〟マッサージをする、”ながらマッサージをおすすめします。


私はこれを、朝晩の化粧水を使う時、必ず実践していて、加齢によるトラブル回避をしてきました。



ポイントは
①指に力を入れ過ぎないこと
➁指が十分滑るように、マッサージする材料をたっぷりとること



少しでも指が摩擦するようなことがあれば、肌に負担がかかるのでよくありません。
摩擦を避けるためには、マッサージをする材料をたっぷり使うことが大切なのです。これは、マッサージクリームでマッサージを行う時も、今回のように化粧水で、マッサージをする時も大変重要なことなのです。


これだけ守れば、仮にマッサージのやり方が上手にできなくても、大丈夫です。マッサージはやっただけ効果が得られます。


例ば、ディセンシアアヤナスの化粧水のような、トロトロするとろみのある化粧水でマッサージをすると、やりやすくて効率的です。

アヤナストライアルセット






✤マッサージの手順
準備:とろみのある化粧水を、たっぷり手の平にとります。
化粧水が少ないと、手と肌の上で摩擦を起こすので、肌に負担になるだけです。


たっぷりとることが重要です。
くれぐれも少ない化粧水でマッサージをやらないことです。
少なくしか使えない時は、マッサージをしない方が良いです。


手の平全体にのばし、親指と4本の指を全体にのばします。
難しいことはなく、手の平全体を広げて、外側へのばしていくだけです。


顔の中央から外側へと、手の平を肌に密着させながら軽く滑らせます。


② 皮膚の薄い下瞼は、中指1本を使い指圧します。5回程繰り返しましょう。
中指の方が、力が入り過ぎることもなくちょうどよいのです。


フェィスラインを、親指は、あごの下、4本の指は頬を横に滑らせます。
耳の下まで、指を持っていきましょう。


④ 首は指全体を使い、下方向に化粧水をのばす感じで軽くのばしていきます。
首は皮膚が薄いので、決して力を入れないように、ただ化粧水をのばすだけという感じです。


首のリンパを流します。

⑤ 耳を下に・横に・上に引っ張ります。
リンパが集まっている首と耳を、常にマッサージすれば、リンパが滞りにくくなり、血流を高めます





▮乾燥によるくすみ対策


乾燥肌が疲れてくると、一層乾燥状態になり、肌荒れを起こします。
その結果、くすみ肌になります。



対策① 保湿
これはとにかく保湿をしっかり行うことが重要です。
乾燥すると、角層の古い皮膚が毛ば立つようになります。これが細かい影となり、くすんで見えるのです。


朝のメイク前に保湿を十分することです。
乾燥する肌に必要な保湿成分、セラミド配合コスメをしっかり与えておくと、角層の乾燥を防ぐことができます。


健康な肌の角層には、十分な水分が含まれています。
これが少なくなった肌を「乾燥肌」といいます。

空気中の湿度が下がり、乾燥するようになると、角層から水分が蒸発していくようになります。


肌から水分が蒸発しないよう、繋ぎ止めておく必要があります。
セラミドは、元々角層に約40%あり、細胞同士をつなぎ止めている成分なのですが、歳を重ねるごとに減少していくのです。


セラミドが減少した肌は、細胞同士がしっかりとくっ付かなくなり、細胞のすき間から、水分がどんどん抜けていきます。そして乾燥肌になります。


この減少したセラミドを補給することで、再び角層同士をつなぎ止め、水分が蒸発するのを防げるのです。角質の環境をサポートする大きな役割を持つのがセラミドです。


単に化粧水を補給するのではなく、セラミドのように、水分を蓄えるはたらきを持つ保湿成分を補給するのが最も大切です。






✤朝のスキンケアでは、
セラミド配合の化粧水➤美容液or乳液を。


✤夜のスキンケアでは、
セラミド配合の化粧水➤美容液+クリームを。


アヤナストライアルセット






特許技術で外部刺激から守り、ふっくら肌に!


アヤナスのセラミドは、ナノサイズです。
セラミドナノスフィアとは、セラミドをナノサイズにして、カプセル化したものです。
ナノ化したことで肌の奥深く迄届くことができるのです。


そして、カプセル化したことで時間をかけて浸透できるということなのです。

この特許を【ヴァイタサイクルヴェール®】といいます。


私は、このセラミド配合の、トロトロしたまろやかなアヤナスの化粧水で、朝晩マッサージしました。保湿を自分の肌で、十分実感できると思います。

私の肌は、これで変わったのです。乾燥してかゆくなり、ほんとうにどうしようもなかった時
。あくまでも私の実感ですが・・・。


「ヴァイタサイクルヴェール®」で、肌の表面にヴェールを張り、ほこりや花粉などの外的刺激から肌を守ると同時に、うるおいと美肌の成分を密閉してくれる感じです。


花粉の季節には、肌もかゆくなったり、ムズムズと刺激があると思うのですが、
それらを意識した成分配合ですね。





❖アヤナスの特徴


❖濃密化粧水・・・STEP1 満たす
目 的:エイジングケア用 高保湿ローション
商品名:アヤナス ローション コンセントレート
容 量:125ml 
試用期間の目安:約1.5ヶ月以上


特 徴:肌のすみずみまで保湿

セラミドを独自技術でナノサイズにカプセル化していて、高い浸透力でうるおいが持続しているな~という肌の実感があります。

ダメージを受けやすく、乾燥しがちで敏感な肌をうるおいで満たされるので、
小ジワをサポートしてくれるという感じです。




❖糖化ケア美容液・・・・STEP2 育む
目 的:エイジングケア用 集中エッセンス
商品名:アナヤス エッセンス コンセントレート
容 量:36g
試用期間の目安:約1.5ヶ月


特徴:エイジング用 集中エッセンス
最近、問題になっている、小ジワの原因であると言われている“コラーゲンの糖化”。
糖化は、コラーゲンを傷つけて、ハリや弾力を低下させるので、肌の老化を速めます。

これに対するケアとして、シモツケソウエキスを配合し、糖化物質を分解します。
そのためか、私はわりと早くにハリを実感しました。
私は、3点の中でこの美容液が特に好きです。コクをしっかり感じます。



❖ハリアップクリーム・・・STEP3 高める
目 的:エイジングケア用 保護クリーム
商品名:アヤナスクリーム コンセントレート
容 量:30g
特 帳:特許技術「ヴァイタサイクルヴェール®」で、肌の表面に薄くヴェールを張り、外部からの刺激を守ります。


保湿成分をしっかり閉じこめます。
肌は過敏になると、バリア機能が落ちます。しっかりした保湿が必要ですね。



そのバリア機能を高めることによって、外部からの刺激をブロックします。


ふわ~っとした柔らかで、コックリした感触で、肌になめらかに伸びていきます。
まろやかで、濃厚クリームですね。


❖ディセンシア・アヤナス トライアルセット


価格:1,480円
内容:化粧水・美容液・クリームの3点セット
送料:無料
返品:30日間返品保証つき










▮角質肥厚したゴワゴワくすみ対策






角質細胞は、老化に伴い大きくなります。
これは老化によって、ターンオーバーが遅くなり、本来ならはがれ落ちるべき古い角質細胞が居残ってしまうために起こる現象です。


この古い角質細胞には、メラニンを含んでいるので、シミをつくってしまったり、くすみの原因をつくります。


これは、軽めのピーリングを使って角質を取り除きます。
このくすみタイプは、一口で言えば老化が原因なので、最も多いのですが、日頃のケアで防ぐことができます。


古い角質を貯めなければよいので、1週間に1度の定期的なパックをしたり、マッサージをしていれば、角質は貯まりません。


50代辺りから、真皮にあるコラーゲンが硬くなってきますから、何もしなければ硬い皮膚になりがちです。


酵素洗顔なども効果的なこともありますが、肌が疲れていたり、敏感になっていると刺激が強く、かえってダメージを起こすこともあるので、あまりおすすめしません。
丈夫な肌ならいいかも知れません。


▮くすみ乾燥肌の改善は、色白肌、明るい肌色に直結だった!


くすみは、肌の老化や乾燥から起こります。
ここまででお分かりだと思いますが、くすみが改善されて角質がしっとりうるおう状態になれば、おのずと肌の色は白く、明るい肌に変わります。

色白の肌になりたいから、美白コスメを使う方が多いかも知れません。
しかし、その前に乾燥対策をしてみませんか?

その上で、足りなければ美白を考えては如何でしょうか♪♬

こちらの記事も参考にしてください。
・更年期にくすみ・シワが増える原因は一体何?アヤナス試してみた!






コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。