額のシワ、超軽いマッサージとストレッチでふっくらする方法


額のシワを、超簡単なマッサージとストレッチで艶とふっくら感をとり戻す





【もくじ】
▮額のシワは、前頭筋を鍛えるとふっくらする!
▮額のマッサージにスキンケアを効率よく活用!
▮額のマッサージの仕方
▮額のフェィスストレッチの仕方



額にシワが目立つと、前髪をいつも下げていたくなりますね。
私は、そう思っていつも下げていました。


でも、あることをしたら、シワがなくなったわけではないのですが、それほど目立たなくなり、ふっくらしてきたのです。
実は、これって筋肉の問題だったのです。




▮額のシワは、前頭筋を鍛えるとふっくらする!


額の筋肉、前頭筋に柔軟性がなくなると、頭の皮膚も筋肉も硬くなります。
上を向いて前頭筋が引き上げられてもどこかこわばっているのです。

こわばっているということは、その周りに無理がかかっているということになります。筋肉はいつも柔軟でなければ、まわりの皮膚や筋肉に負担がかかるのです。

こんなことが、額のシワを増やすことに、繫がっているわけですね。


しかし、うれしいことに筋肉は幾つになっても増やすことができます。
90歳になっても増やせます。
筋肉だけは“年齢制限なし〟なのです。


額にできるシワは、前頭筋を引き上げる筋力が弱いためにできます。
弱い筋肉は、訓練次第で強くなるのです。

額の筋力が弱い方は、日常の額の上げ下げでは足りないのです。
あえて、めいっぱい引き上げる運動をすることで筋力がついてきます。


筋力がつけば、目を開ける時も、驚いて目をうんと開ける時の表情も、今より自然にこわばることもなくスムーズになります。


スキンケアをする時、ただ化粧水をつけるだけ、美容液や乳液を塗るだけ・・・ですか?


それはもったいない!
この時間を利用して、スキンケアが肌に最高の状態で入るようにケアをしていきませんか!

スキンケアをする時、一緒に軽くマッサージをしながら同時に前頭筋を動かすフェィスストレッチを行う方法をお伝えします。

額のマッサージと額のフェィスストレッチをすると、かなり額は柔らかくなります。





▮額のマッサージにスキンケアを効率よく活用!


道具は、夜のお手入れで使うマッサージができる乳液など、手が十分滑るものを使います。

とろみのある化粧水をたっぷり使うとか、乳液でも構いません。
マッサージと言っても、本当に簡単な額まわりのマッサージでいいのですが、

折角マッサージするなら、シワに有効な成分が入っている乳液などでマッサージをすれば、気になるシワの変化を見るのも早いはずですね。


スキンケアをつけるだけではなく、角層への浸透を一層たすけられるので効率の良いケアになります。

例えば、40代以降のシワが気になる方のための、化粧水と美容乳液の2ステップで済むケア、シズカニューヨーク

という商材があります。
ニューヨークの有名なエステティシャンが、医師のご主人と開発したというスキンケアですが、




➤➤➤シズカニューヨーク



これは、シワとシミに特化した、オールインツーの2本セットです。
✤ホワイトニングエッセンスローション
(医薬部外品・化粧水)
 150ml:約2か月分

✤リフティングクリーミーセラム
 (抗シワ効能試験済・保湿美容乳液)
100ml:約2か月分


オールインツーのセットです。
特にシワに関して、厚生労働省からの「抗シワ効能試験済み」です。


化粧水には、浸透性の良い水溶性プラセンタやコラーゲンを配合。
美容乳液には、うるおい度が高い熟成プラセンタやコラーゲン配合しています。
これ以外にも、2本の成分に51種類の美容成分を配合していてかなりの保湿を感じます。


❖肌の負担になる添加物は、入っていません。
これらのものは、人によっては、或いはその時の体調などによっては負担となり、トラブルの原因をつくってしまうことがあるため、この商品には配合していません。
全ての肌とは言えませんが、ほぼどんな肌にも使えます。



ホワイトニングエッセンスローション(化粧水)で、シミのケアをし、抗シワ効能試験済の検査を受けている、リフティングクリーミーセラム(美容乳液)でシワのケアをするための2本セットです。

たったこの2本で、スキンケアが済むわけですから、超簡単です。
しかも悩みに特化している商材です。
無駄が一つもありません。
めんどくさがり屋さんには、もってこいのスキンケアですね。


どんな肌にも合うと思いますが、肌は十人十色、使ってみなければ分かりません。
40代以降の乾燥肌なら一度使ってみて、もし合えば超簡単なケアが
1ヶ月1本で745円(税別)で済みますから、コストパフォーマンス抜群だと思います。



リフティングクリーミーセラム(保湿美容乳液)を使いマッサージをします。
シワに特化した内容成分のスキンケアですね。



▮額のマッサージの仕方


❶眉頭から眉山まで、骨の下を指圧


① 中指を眉頭の下におき、上に引き上げます。
② 眉頭から1㎝眉山方向の下に指をおき、指圧します。
③ 眉山の下を同じように指圧します。
※1ヶ所10回づつゆっくりと行います。






❷眉間・眉の上から生え際に向かい指の腹で押し上げる


① 眉間・眉の上全体に人差し指・中指・薬指をおきます
② 指の腹全体で、生え際に向かって押し上げます。
③ 最後に、生え際から、頭頂部方向へ指全体で押し上げます。
全て10回づつゆっくりと、繰り返します。







▮額のフェィスストレッチの仕方


額のマッサージにプラスして、ストレッチをしましょう。

① 薄めを開けたまま、目を閉じるギリギリのところでキープ
※額に意識を集中させます。
② 5秒間そのままキープします




③ 目をゆっくりと大きく見開きます。
④ 同時に眉も5秒間かけて引き上げていきます。
⑤ そのまま5秒間キープします。




⑥ ゆっくりと元の表情に戻ります




額をのばしたり、縮めたりを意図的に繰り返し行うことで、肌の新陳代謝がよくなり、ツヤツヤのふっくらした額になれるのです。


意識的にシワを寄せる運動を繰り返すことで、筋力がつき、弾力性のある額になります。


たった、これだけですが、できれば朝晩、朝は無理なら、夜のケアの時だけでも大丈夫です。是非、実践してみてください。超簡単でしょう♬
日々少しづつの積み重ねが年齢肌にモノを言うのです。



顔は元々、左右均等にできている訳ではありません。
生活している中にも、モノを口に入れて食べるとき、必ずしも左右の歯を均等に使っているとは限りませんよね。

虫歯ができたり、歯周病であったりして年齢とともに、口元が不均等になる人は多いものです。

鼻も、左右同じ角度でもないことが多いですね。
目元もそうですね。
まぶたが、片方は一重、片方は二重なんていう人も多いですし、

40歳以降では、眉の形も不揃いになってきますね。
毛流が左右違ってきたり、眉山が左右違ってきたりするものです。
眉は、はさみや毛抜きで“自己流にいじり過ぎたことも原因であることも多いのですが・・・。


いずれにしても、左右あるものは不均等になると思って、顔のストレッチを実践するといいと思います。


年齢を重ねるに従って、額周辺、コメカミや頬など筋力が落ちてゴワゴワ感が出てきます。筋力の低下とともに、皮膚の真皮にあるコラーゲン繊維やエラスチンが劣化、質の変化がシワやたるみとして顕著に表れます。

年齢を最も感じやすいシワですが、日々少しの時間、少しの手間をかけるだけで
老けて見えることを防ぐことができます。
40代を過ぎたら、自然のままではなく、毎日何かを取り入れる工夫をするようにしましょう。

魅力ある若さのために♪(^^♪

関連記事・目元のシワ隠れた原因を知り、化粧品で改善するならこの成分








コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。