体験して驚いた! パイナップルセラミド 乾燥・シミ、なりたい私の肌質!


▮乾燥肌から脱出!シミもたるみも解決できた!パイナップルセラミド





【目  次】


▮45歳、肌の調子が変わる時、シミ、乾燥
▮パイナップルセラミドのブライトニングケア服用、私の体験

▮パイナップルの栄養素
▮「パイナップルセラミド」って何
▮パイナップルセラミドの作用

▮45歳からの第一優先は、肌しっかり磨き
▮インナービューティ№1 パイナップル成分
▮生のパイナップルを食べる➡サプリで摂取




▮45歳肌の調子が変わり時、シミ、乾燥


スキンケアは、毎日まじめにお手入れをしているけど肌は、それ程変化を感じない、というより、秋から冬にかけて乾燥が一層進んでいるし、春はかゆくなったり、夏は紫外線の防止、おんなはホント大変!


やっぱり、45歳を過ぎたあたりから肌の調子が変わってくることを多くの女性が体験しているようですね。スキンケアを新しく変えてもこれまでのようにパッと変化を感じにくくなってくることがあるようです。

でも45歳であきらめるわけにはいきませんね。
45歳から、しっかり磨けばこれまで以上に美しい美肌が手に入ることを体験しました。私は、45歳どころではありません、もっと歳を重ねていますが・・・



▮パイナップルセラミドのブライトニングケア服用、私の体験



❖パイナップル体験


【生のパイナップル+ブライトニングケア・セラミドファイン】
✤1日の摂取量
✤生のパイナップルを、65g
✤ブライトニングケア・セラミドファインを3粒、食後に服用しました。





❖体験ビフォーアフター


下は、私の6か月間、現実のbefore after写真です。
生のパイナップルと、サプリメントのブライトニングケア、セラミドファインを6か月間飲み続けた顔の変化です。



「紫外線を外からも、内側からも防御したい」と思い服用を開始したサプリメント、ブライトニングケアですが、パイナップルセラミドについて調べてみると、保湿効果が目立っていました。

しかし、私の実感では、保湿効果はもちろんありますが、シミにもかなりの効果を感じました。肌全体がしっとりしてきてふっくらしてきたように感じます。たるみにも変化が・・・。
これは私の肌に於いての感想ではありますが




▮先ず、生のパイナップルを食べよう!



❖パイナップルの旬?


国内のパイナップルは、殆どが輸入で入ってきたものが、
スーパーに並んでいます
一年中手に入りますが、特に栄養が高くみずみずしくて、
美味しいのは3月~7月頃です。


❖美肌のために1日65g(1/5個)


私は、できるだけ毎日65g程食べるようにしていますが、
45歳からの身体、肌の事を考えると、美肌のためには、スキンケアと同時にインナービューティも必要だなと思います。代謝がうんと落ちてくるので何かで補ってカバーできることをした方がいいと思いました。




▮パイナップルの栄養素




食後の摂取が特に効率が良いです。
パイナップルに含まれるブロメリンという酵素は、タンパク質の消化を助けるはたらきがあるので、食後のデザートでとるのが一番よいですね。


❖主な栄養


✤ビタミンB1は
糖質をエネルギーに変換し、疲労をいち早く回復させるはたらきがあります。
飲酒や甘味食品をよく摂る人は、ビタミンB1が消費されますから、不足しないよう気をつけたい栄養素です。

✤ビタミンB6は、
タンパク質を内臓や筋肉、骨や皮膚、ホルモンなどをつくる材料に変換するはたらきがあります。
ビタミンB6を十分摂取しておけば、肌荒れや皮膚トラブル、ホルモン異常分泌などを予防できます。 


✤ビタミンCは、
身体に発生した活性酸素を分解し、老化や生活習慣病の予防、そしてコラーゲンの合成を手助け、丈夫な皮膚をつくります。
体内の有害物質を解毒します。
また、メラニン色素を分解するので、シミ、ソバカスを予防する力もあります。


✤タンパク質を分解する酵素
タンパク質を分解する「プロメリン」という酵素が含まれています。
肉料理にパイナップルが入っているお料理がありますが、「例:酢豚など」これも理に叶った栄養なのですね。タンパク質を分解し、消化を助けてくれるのです。
肉を食べた後に、デザートとして食べると肉を柔らかくし、消化を助けます。


✤食物繊維が豊富
食物繊維が豊富に含まれているので、便秘の予防になります。

✤カリウムが豊富
カリウムが豊富に含まれているので、子供の成長を助けます。また、高血圧の予防になります。


✤ビタミンB1が、代謝を活発にしてくれます。


✤ビタミンB2やクエン酸などとの相乗効果で夏バテや疲労回復、老化防止にも効果があります。


✤低カロリーなので痩せたい人にも安心できるフルーツです。



▮「パイナップルセラミド」って何?


❖フルーツ由来のセラミド、贅沢で安心なセラミドです。



これまでのセラミドは、米ぬかや小麦などの穀物やコンニャク芋などがほとんどでした。
パイナップルセラミドは、パイナップルの果実から抽出されたものです。
しかも、サプリメントの製造では、捨てる部分を加工してつくられるのが一般的なのですが、パイナップルセラミドは、食べる部分だけを使って製造している贅沢なセラミドです。


製造にあたっても、水とエタノール以外は使わず、本当に安全、安心な植物由来のセラミドです。



▮パイナップルセラミドの作用


パイナップルセラミドのさまざまな作用が明らかになっています。
セラミドは、パイナップルから抽出された植物由来の成分です。





▮45歳からの第一優先は、肌しっかり磨き


45歳頃から肌の機能が、少しづつ低下していきます。
身体から少なくなるホルモンや、代謝の低下は自然に過ごしていれば老化をそのまま受け入れることになります。それも一つの生き方かも知れません。

しかし、まだ45歳!
意識的に手を加え、身体が喜ぶことをすれば、まだまだ若々しくいられます。


❖優秀なパイナップルのビタミンC


パイナップルセラミドは、さまざまな美容効果が明らかになっていますが、中でも特に美白に強い! と言われています。


それは、パイナップルには美容ビタミンと言われるビタミンCの含有量がとても多く、ビタミンCのはたらきで、メラニン色素を分解する効果が高いからです。
ビタミンCは活性酸素や、有害物質を除去する作用もあります。


❖紫外線に強い肌になるため




紫外線がまだ強くない時期から、パイナップルセラミドを取り入れていけば
セラミド効果で、肌が乾燥せずに済み、シミの予防もできます。


日焼け止めをしっかり塗っていても、シミができるということがありますよね。
年々、肌のターンオーバーのサイクルは遅れていきます。すると肌の一番古い角質がいつまでも剥がれ落ちていかずに、メラニンも居座ってしまいます。


これが見た目には、角質が厚くなり、硬くなってくすみができ、透明感はなくなり、この状態が進めば肌上では、ゴワゴワ感が出てきます。


こうなるとメラニンが排出できないので、シミは出続けることになるのです。


パイナップルセラミドは、ターンオーバーを促進させるための遺伝子に関連した
物質も生産するはたらきがあることも明らかになっています。これは凄いことだと思います。


ターンオーバーが正常に整えることができれば、肌は正常に戻ります。
乾燥や肌荒れも防げて、


受ける紫外線量やストレス、生活習慣などから発生するダメージの方が勝った時、
トラブルは発生します。





▮インナービューティ№1 パイナップルセラミド



外から塗るだけでは、追いつかないことがあるのです。
身体の健康状態は、肌に顕著に現れるものです。
身体の内側からもケアをする、インナービューティをお奨めします。
パイナップルセラミドは、特に腸をかえして摂取するのが効果的だと言われています。つまり口から摂ることによって効率よく栄養を発揮できるというわけです。



▮生のパイナップルを食べる


美肌のために、先ずは生のパイナップルを1日65g、食べる習慣をつけてみませんか? 65gは負担にならない量だとは思いますが、それでも毎日だと飽きるかも知れませんが・・・。丸ごと買って切るのもよし、輪切りのものを買ってくるのもよし、
何でも構いません。甘酸っぱくて美味しいトロピカルフルーツです。



※経済的にも負担が少ないハリ感のスキンケアです。





コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。