子供から手が離れた、家事代行業ならすぐにでもできる!


「好き」が仕事になり感謝される家事代行業




主婦が、これまで自宅の中でやってきたことそのものが、仕事になるのです。
よく「家事は時給に換算するといくらになる?」という話題が主婦間で出ますが、


そうなんです。自分の家で家事をするのはただ働きですが、よそのお家で家事をすると、仕事としてお金をいただけるというわけですね。それがハウスキーパーさんです。




▮テレビ「沸騰ワード10」でタスカジさん(makoさん)紹介で感動!

タスカジさんで有名なのが、「志麻さん」テレビで神業と称された人気のタスカジさんです。先日テレビ「沸騰ワード10」で密着取材で紹介されていましたね


どう見てもギャルっぽいんですよー。赤いロングの髪の毛で肩を出したワンピースで、テレビ局のキャスターと待ち合わせていました。"まさか~!と思ったらその方でした。


それが、ある都内の高層住宅にあるお客様のキッチンに入ると、もうビックリ仰天です。
アクセサリーは全て外して、エプロンをかけてお仕事が始まるのですが、そこからがまるで別人です。


でもアクセサリーは自分のお家を出るときに外して来た方が、時間節約になるのに~と私は思って見ていましたが。3時間という限定なのにと。ご本人にしてみればきっと、そこはお洒落のこだわりがあるのかも知れませんねー。



▮手際の良さに、ただただ感動!


冷蔵庫にある食材を見ると、取りだしたものを始めに全部切ってしまいます。
その手際の良さに驚きました。
依頼されたお客様は、びっくりしながらも一生懸命メモをとっていたのですが、あまりの速さにメモを取り切れず、あっけにとられていましたよー。


「作り置き料理を4.5品作ってもらおうと思って、冷蔵庫に野菜を一杯いれておきました!」ということでしたが・・・3時間で作った「作り置き料理」は、な、なんと21品でした。\(◎o◎)/! 正にスゴ技です。💦

依頼者からの注文は、子供が野菜嫌いで困っていて、それを克服できるものというのが依頼者のご要望でした。


さて、お料理ができ、子供たちが食べました。
するとどうでしょう、「おいしい、おいしい」と言って次から次へと食べているのです。私は目が点になり、ただただ感動でした! 

第一印象のギャルっぽい雰囲気からして、誰もここまでやる方だなんて、テレビをご覧になっていた方も思いもつかなかったと思います。このギャップに完敗です。カッコイイです。


「ライバルはいますか?」との質問に「志麻さん」ということでした。タスカジの志麻さん、テレビでもよく紹介されていましたからね。ライバルがいてこそ成長するのですね。お互いこうしてどんどん腕を上げていくのでしょうね。そして人気ハウスキーパーに!!! 実にカッコイイ!!!




▮「自分が苦手なことは、好きな人に頼みた~い」頼まれてあげて~





自分で掃除・洗濯・お料理など全てこなせる素晴らしい主婦もいますが、仕事や子育てが忙しいとどうしても、雑になったりします。

十分なかたずけや、お料理などできない、「誰か、一週間分くらいのお料理を作り置きしてくれないかな~」なんて思いますよね。
家事代行は、こんな身近な「助っ人」をしてあげるお仕事です。

困っていることに手を貸してあげるので、とても喜ばれるのです。
考えてみれば、世の中「ちょっと困ってるー」ことが家庭の中では多いように思います。

「助けてほしい人」「助けてあげる人」この両者の立場を結び付けている、いわば人助けをしているわけですね


介護も一人で全てを抱え込まないで、ヘルパーさんにお願いするとか、ディサービスの一時預かりを利用したりしますよね。それと同じだと思いませんか? 

自分でもできるんだけど、少しゆとりを持ちたいから、誰か専門の方にお願いする。そのことでゆとりが生まれて、そのゆとりを別なことに使える! そんな一助になってあげませんか?


❖「好き~」が仕事になるのですね。

主婦が仕事をしたくなった時、「何の資格もないし、何もできない!」といって、折角外に出られる環境になり、気持ちはあるのに自信がなくてついつい無駄な時間を過ごしてしまうことが多いと思うのですが、
✤お掃除が、好きな人っていますよね。
✤片づけが、好きな人っていますよね。
✤お料理が、好きな人っていますよね。
✤子供をあやすのが、好きな人っていますよね。
✤ペットを世話するのが、好きな人っていますよね。


専門じゃなくても、人より好きかも~ よくほめられる~というくらいでいいかも知れません。資格があれば、もちろん生かせますが、資格がなくて大丈夫です。

核家族という時代の職業とも言えますね。そばに身内の方がいない、助けてもらえる人が誰もいないという家庭が多い時代環境です。




初心者でもはたらきやすい、「この仕事に出会えて本当によかった!」とおっしゃる方が多いようです。外で活躍することでイキイキしてくる方は多いですが、ましてやこの仕事は人に喜ばれる仕事ですから、きっと楽しくできると思いますね。

好きな仕事に出会えるってそんなにはないと思います。
妻が外に出て働いて、それが楽しく充実していると、家庭にも、夫にもいい影響がありますね。
やりがいのある仕事ですから、家事が得意な方にとっては、この上なく充実した職業になるのではないかと思います。我が家の家事だけではもったいないかも知れませんね。



女性は、一人何役もこなしますが、実は家事って休暇がなくて疲れますよねー。どんなに体調が悪くてもやることがいっぱいあるとやってしまいますものねー。

家族全員、それが当たり前だと思っているから、それほど感謝されることもなく…。


普段、自宅でやっていることをお仕事としてやって、こんなに精神的にも経済的にも満たされるなんて、主婦にはピッタリのお仕事です。


▮「当たり前」だったことが、仕事として成立する


お家では、「当たり前」と思ってやっていたことが、仕事として堂々と成立するのですね。主婦役だって資格がなくても専門業ですよね。

だって家事も、「得意、不得意」「上手い、下手」があるわけですから、大事な時は上手い人にやってもらえれば、家族にも貢献できますし、時間のゆとりが生まれます。幸せな時間を過ごせますよねー。


❖40歳以降、体調がすぐれない時、





✤日焼が気になったらこちらの記事も参考にしてください。
40歳以降、ブライトニングケア飲む日焼け止めが同時に乾燥対策も!成分徹底分析
・ディセンシアサエルトライアルセットお得情報


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。