冷え症・ダイエット、名医からの最新事実、朝食で変わる効果が!


太らない! 病気にならない!朝食の方法





【目 次】


▮朝食がここまで左右する健康・脳活動・ダイエット効果が判明
▮正しい朝食のとり方
▮朝食に栄養吸収の良い野菜

▮人参のベーターカロテン
▮朝食を抜くと、冷え症が2倍に!
▮朝は、臓器を動かすエネルギーが必要

▮「かぜ」をひかないための朝食
▮朝食と魚の最新研究
▮学力UP! 脳を活発にする朝食
▮ダイエットに効果的な朝食




▮朝食がここまで左右する健康・脳活動・ダイエット効果が判明


❖2017年1月17日 テレビ朝日「林修の今でしょ❣ 講座」


朝食をこうすれば、「太らない! 病気にならない!」をテーマに、あなたの朝食が明日から変わる!!!
として、名医の朝食に関する最新研究が発表されました。ご覧になりましたか?


▮正しい朝食のとり方


市原淳弘先生(東京女子医科大学・内科学講座主任教授) 日本でも数少ない高血圧の専門医です。





▮朝食に栄養吸収の良い野菜


❖朝食に栄養吸収の良い野菜はトマト


朝食に食べると、栄養の吸収がより良い野菜は? トマトでした。
朝はより吸収率の高い野菜をとりたいですものね。


❖昨年、朝食とトマトに関する最新研究が発表に


・トマトは、血管を柔らかくするリコピンがあります。
・動脈硬化の予防に期待ができるそうです。



・ビタミンCたっぷりのほうれん草は、免疫力UPに期待できると。


❖トマト、吸収が良くなる調理法は?


リコピンが吸収されやすい調理法は、生より、加熱してスープにする方が吸収率が高いです。


❖加熱で3倍UP!


加熱して栄養素の形を変えれば吸収率が3倍UPする
そもそもリコピンは体内に吸収されにくい栄養素と言われているのですが、

リコピンに熱を加えることによって、立体構造が変化するので(吸収されやすい形に変化)吸収率が変わります。生で食べても良いのですが、吸収率を考えると加熱調理がベスト。


❖朝は、絶食時間が長いため吸収率UP!


朝、食べるということは、夜から朝まで絶食時間が長く、体が欲している状況。

絶食期間が長ければ長いほど、体が栄養分を欲してリコピンがより吸収されます。

「他の栄養素でも朝の方が栄養の吸収がいいか?」の質問には、可能性はあるが、まだ研究が進んでいないとのことでした。


✤食べ物の栄養は腸から吸収されるが
絶食の時、腸は乾いたスポンジと同じ状態で、何も含んでいないので、栄養をどんどん吸収します。
朝は、前日夜から絶食した後ということになりますね。







❖脳が・・・美味しく食べることも大事!


美味しく食べれば、栄養の吸収がUP!
美味しく食べると腸の吸収が良くなります。
これも吸収をよくする秘訣だそうです!


✤脳と神経はつながっているから
脳と腸は神経が直接つながっています。
脳で考えたことが腸の機能に与える影響は、とても大きいのです。

「美味しい!」と思って食べた時は腸の吸収が良くなり、「まずい!」と思って食べた時は、腸の吸収が悪くなって、胃がもたれたりします。ご経験ありませんか。



❖さまざまな形の栄養素


栄養は、腸の壁を通り抜けて、体に吸収されますが、トマトのリコピンは、大きくて入りにくい形をしているそうです。つまり、腸から吸収されにくいということです。

しかし、リコピンは、熱を加えることで吸収されやすい形に変化します。



❖電子レンジでチン!


朝からスープは大変なので、もう少し簡単な方法は? レンジでチン! トマトジュースを温める方法です。

✤1日にとりたいリコピンは、トマト3つ分

生だと大変ですが、トマトジュースにすれば1缶で大丈夫 (1缶でトマト3個分含まれている)
電子レンジで温めると、立体構造が変化して、腸からの吸収をよくすると効果的



▮人参のベーターカロテン


名医のおススメ:芝大門
いまづクリニック院長 今津嘉宏先生



✤ベーターカロテン
にんじんの栄養と言えば、ベーターカロテン
免疫力を高める効果が期待できます。
また、熱に強く油に溶ける栄養素です。



✤野菜炒めでも吸収できる
油に溶ける脂溶性の栄養素です。
野菜炒めのように油を使った調理法でも栄養素が壊れない!逆に体内に吸収しやすくなる




▮朝食を抜くと、冷えが2倍に!


名医の研究結果:実際に研究を行った
名医は、東京有明医療大学保健医療学部 
川嶋朗先生



❖太らない&病気にならない


リスクが上がる症状は? 冷えでした。
抜き続けると、冷え症のリスクが2倍に増えることが判りました。
冷えの原因がここにもあったのですね。

金時しょうが粒


✤平熱を比較
朝食をとっている方ととっていない方、
週に何回食べるかを調査し、平熱を比較した結果、なんと2倍の違いがでています。




▮朝は、臓器を動かすエネルギーが必要


朝は、身体の中のいろんな臓器(肝臓や心臓などの)を動かさなくてはいけないため、エネルギーが必要です。
そのためには、一定量のエネルギーが必要です。

朝食を食べると、臓器が活発に動き始め全身に血が巡り始めます。



❖朝食をとらなければ


逆に朝食をとらなかった場合でも、臓器は動きださなくてはいけないですねー。
そのためのエネルギーはどうするかというと、身体に蓄えたエネルギをとりだして動きださなくてはいけないのです。



✤蓄えたエネルギーがなくなる
つまり身体に蓄えたエネルギーが減ってしまうということです。
「身体に蓄えたエネルギーがなくなっていく!」ということを認識しなければならないのです。



✤イコール冷えとして感じる!
エネルギーがなくなっていくことを、人間は「冷え」として感じるのです。
食べ物を身体に入れなければ、実際に冷える状況になるのです!
こうして明確な因果関係があるのです。


❖名医のおススメ朝食は


具だくさんスープがおススメでした。



❖体温を上げるスープ


温かいスープは、体温を上げます。
温度と噛む回数が重要です。
具沢山スープは、噛む回数が増えます 
噛む回数が増えると、口の筋肉を使うので熱が発生します。
口輪筋を使うことは、口角の周りのハリを保つ面から見ても重要なことです。
口の周りの筋肉は衰えやすいので。


❖脳出血のリスクを36%高める


国立がん研究センターなどが発表

約8万人に朝食を食べる回数をアンケート
その後、13年間に渡り追跡調査を発表


朝日新聞:2016年2月5日付
朝食を週0回~2回しか食べていない人は、脳出血リスクが3割増という結果が出ました。


✤脳出血=高血圧
脳出血は、高血圧の人がなりやすいことが分かっています。
高血圧の人は、必ず朝食をとるようにしましょう。
血圧を下げるためのお薬を飲んでいて、朝食をしないのは、何にもならないですね。


朝食を食べないと、空腹によるストレスから血圧が上がる傾向にあります。
ストレスは、頭で感じるので、脳の中の自律神経の交感神経系が活発にはたらきます。

(交感神経系:全身の血管が収縮➤血圧が上がる)




▮「かぜ」をひかないための朝食


朝、バナナを食べる方も多いと思いますが、
以前、バナナダイエットなるものも流行ったことがありましたねー。



❖風邪予防に良いバナナ


かぜ予防により効果が期待できるバナナの色は、熟した黒いバナナです。



✤マウスでの最新研究
新鮮に見える黄色いものより、熟した黒いバナナの方が、約8倍の免疫活性効果が期待できることが、研究の結果判ったそうです。


✤お茶のカテキン
朝食の時、風邪予防に効果的なカテキンを多くとれる緑茶の入れ方は?
沸騰する位のお湯で入れる方が良いそうです。

私も、お茶を入れる時は、お湯を少し冷ましてから入れることが多かったですね。
その方が、お茶の味や風味は美味しいのですが・・・。
風邪の時だけは熱いお湯で入れましょう。



✤魚に大根おろしをつける
朝食時、風邪予防やのどの炎症を抑える、より効果的な大根のおろし方は、根の先端です。(葉のついていない方)

大根の辛み成分:イソチオシアネート(わさびに入っている成分):殺菌効果が含まれています。
先端に近い方の成分は、葉の処に比べて、約10倍多く含まれていることが分かっています。
辛み成分は、熱に弱いので大根は茹でるより、生でおろして食べる方が効果的です。



▮朝食と魚の最新研究


研究者:朝食を見直して約15kgの減量に成功された池谷医院院長、池谷敏郎先生のお話ですから説得力がありますよね。



❖肉より魚が吸収良い


朝食に食べると、栄養の吸収が良い食材は? 肉より魚でした。


✤お刺身が最高!
魚を焼くとEPA DHAが20%減ってしまうので、できればお刺身がより良いです。

EPA DHAがより豊富なのは、養殖の魚だそうです。聞けば納得ですね。

養殖の魚は、天然の魚に比べて、安定して良いエサを与えられるため養殖の方が栄養豊富なのですね。



❖天然より養殖が栄養豊富


EPA DHA1日どの位とればいいか
必要な量は 約1g以上
養殖のマグロの刺身なら4貫。
天然物は、含有量が少ないので、40貫必要だとか! 
天然の良さは、歯ごたえや希少価値のありがたみですね。



❖魚は、朝食べると栄養吸収UP!最新研究


魚は、朝食に食べると栄養吸収がUPする食材でした。
朝、食べた方が体内のEPA DHAが多かったのです。


✤魚の有効成分は、EPA DHAの脂肪酸
EPA DHAは寝ている間に燃えてしまうので、朝食べると、EPA DHAが燃えずに身体に蓄積されるわけです。


✤EPA DHAは、熱に弱い栄養
魚も焼けばEPA DHAは流れ落ちてしまうのです。20%くらい減ってしまうと言われています。

EPA DHAは身体の細胞に蓄積されていくので、週1回でもいいからお刺身で食べた方が良いとおっしゃっていました。



❖魚を焼くデメリット


脂が20%落ちます。ホイル焼きにし、スープも飲むといいですね。


❖朝食の時間は9時迄!


「朝食って一体何時迄だ~?」こんな疑問に・・・
朝食は遅くても9時までにとること。

からだのエネルギーになる糖(血糖値)の推移を見ると、食べた後30分位から上がり始めて、2時間後にピークを迎え、徐々に減少3.4時間に下がってくることが判りました。

それから考えると、朝食の時間は9時迄と言うことになります。



▮学力UP! 脳を活発にする朝食


血糖値が学習能力や肥満にも関係することが、近年の研究で分かりました。
朝食を食べる生徒は、平均以上の成績をとる確率が高かったそうです。


✤海外の最新研究
児童5000人を対象に6か月間 朝食の内容や量を調査したところ

朝食をとっている生徒の方が、平均以上の成績評価を受けたと。
2倍以上高かったそうです。
 


✤脳のエネルギー源が「ブドウ糖」
朝食でとったブドウ糖をゆっくり吸収し、長時間、脳にブドウ糖を送り続けるのが大事。長時間 脳へのエネルギーを供給しやすいのは食物繊維です。



▮パンは白いパン? 茶色い全粒粉パン?


小麦粉を皮ごとすりつぶして粉にしたものが、全粒粉で食物繊維が多いです。
ゆっくり吸収します。




✤パンの食べ方で変わる
脳へのエネルギー供給量は焼いた方が良いです。 



✤血糖値になる材料はデンプン

パンを焼くと、デンプンが吸収しにくい形に変化するので、糖の吸収が穏やかになります。すると一気に吸収されなくなるのです。血糖値の急上昇にならないので焼いた方が良いということですね。



❖長時間の供給には全粒粉パン


長時間、脳へのエネルギーを供給しやすいパンの食べ方は?  白い食パンより、茶色い全粒粉のパンの方がよいです。
パン派の方は、全粒粉を焼いて食べるのがいいわけですね。



▮ダイエットに効果的な朝食


最新研究で、朝食を食べた方が太らないという結果が出ました。
その理由は、1日の食事量が減ったからでした。な~んだ単純!(´▽`*)



✤お腹がすくとドカ食いする!
身体が、脳が欲することになり、
「いっぱい食べろ~!」と指令を出すのです。


✤アメリカ ミズーリ大学の最新研究
朝食に高たんぱくのものを食べると➡脳の食欲に関する活動が低下します。


私は、朝食をあなどっていたような気がします。
これほど明確な研究結果がでた以上、少しでも努力をしなければ!と思います。
朝は、簡単に! 取敢えず朝食をしないよりマシ!というご家庭が多いと思いますが・・・。

医学の常識は、刻々と変わってきますねー
新しい情報を常に収集しながら、健康を心がけたいと思います。



濃い!野草酵素。【野草酵素原液 越後の龍】




パイナップルセラミドの効果記事もご覧ください。
・体験して驚いた!パイナップルセラミド乾燥・シミ、なりたい私の肌質!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。