これで分かる! 更年期症状入門、エクオール


これで分かる! 更年期症状入門 エクオール






【もくじ】
▮更年期の見極めは、これからの楽しい人生の準備期間
▮あなたの更年期度チェック項目10ヶ条
▮人によって症状の出方が違う

▮更年期と知るのは生理不順
▮身体に起こる症状のまとめ
▮初回購入しやすい、ノムダスエクオール
▮返金保証付き、フルミ―エクオール



▮更年期かな~


この時期をどう乗り切るかは、これからの人生を大きく左右します。更年期症状かどうかをきちんと見極めた上で、適切な対応をすればこれからの人生を健康で楽しいものにするための準備期間と言えます。

先ずは、更年期症状かどうかを見極めましょう。




▮あなたの更年期度チェック項目10ヶ条


Q1 生理の周期が早くなったり、遅くなったりしますか?


日本人の平均的な閉経は、50歳前後です。
この前後10年間くらいの期間がいわゆる更年期です。



❖エストロゲンの減少による影響


この時期は、女性ホルモンが減少し、生理が不規則になり、月経血量の増減、月経期間の延長や短縮など身体の変化に見舞われます。

エストロゲンの減少による身体の変化ということを考えると、今注目されているエクオールサプリを飲むという対策もあります。


化学記号が、エストロゲンと似ていて、同じようなはたらきをしてくれるので、エクオールをサプリメントで身体に入れると体調がよくなります。



腸内環境が良好な人ならエクオールを自力でつくれる人もいるのですが、つくれても必ずしも、毎日安定した量をつくることができるわけではありません。

そういう意味では、サプリメントで摂取する方法が確実で手っ取り早いとも言えます。

努力としては、1日3.4粒程度のサプリを飲むだけの簡単な対処法で、体調が今より楽になるならいいですよねー。

ほとんどの症状はエストロゲンの減少による影響が大きいので。


また、月経周期が不規則になるため、思わぬ妊娠をしたり、妊娠に気がつくのが遅れたりすることもあります。

子宮筋腫や、子宮がんなどの病気による出血の場合も月経周期の乱れにより、気がつかないこともありますので、子宮がん検診は、必ず受けるようにしましょう。




Q2 顔のほてりや、のぼせ、大汗をかくなどありますか?


暑いとか、緊張するとか何も原因はないのに、突然大汗をかくことがありませんか?
ほてりやのぼせ、大汗、これは、更年期の代表的な症状で、更年期の早いうちから現れる症状です。

一過性で終わる人もいますし、数年続く人もいます。多くは数か月でおさまります。
いずれにしても、これは、一時期でほとんど治まる現象ですからそれほど心配いりません。




Q3 動悸や息切れはありますか?


甲状腺機能亢進症や貧血などがあると、動悸、息切れがしますが、
特に心配事もなく、過労が続いているとか、寝不足が続いていると起きることがあります。


また、肥満が原因で起きることもあります。
肥満は動脈硬化や成人病の引き金にもつながります。
この時期、特に内臓脂肪などのコントロールが必要です。

更年期症状としての動悸や息切れの原因は、自律神経失調症です。
女性ホルモンの急激な減少や、不規則な生理が自律神経にも波及して起きる現象とも考えられています。


念のために、心臓機能のチェックや血圧の検査を受けることも良いと思います。





Q4 めまいや耳鳴りがしますか?


立ちくらみといった一過性のものから、ふらつくようなもの、歩けないほど身体がグルグル回ってしまい立っていられないような強いものなど、さまざまな症状があります。


女性は、月経により毎月多くの出血を繰り返してきたので、どうしても貧血になりやすいですね。


更年期には、自律神経の乱れから血液循環が悪くなり、そのために起きる現象でもあります。

めまいや耳鳴りの症状がひどい場合、一度検査を受けておくと安心です。
耳鼻科系の病気がひそんでいることもありますから。





Q5イライラや、怒りやすくなりますか?


この時期の女性は精神的に不安定に陥りやすいため、わずかなことでイライラしたり、怒りっぽくなったりします。


更年期を迎える40代後半から50代前半は、子供の受験、就職、結婚、
また夫の定年、老いた両親の介護問題など、心身の苦労も多い時期です。
自分の体力の低下に対する不安もプラスされ、複雑に要因が絡まって情緒不安定に陥りやすくなります。


夫の協力と理解が必要なのですが・・・。
辛い時は心療内科に行き、相談しましょう。





Q6 熟睡できない、寝つきが悪いですか?


更年期症状の影響で、不眠になる人が多いです。
のぼせや頻尿、気分の不安定などから睡眠の質が低下する人が多いですね。

余りにも不眠が続くようなら、医師に相談しましょう。
不眠だけなら、心療内科や精神科でいいと思いますが、他の婦人科系が伴うなら婦人科へ行くといいと思います。





Q7 皮膚のしびれ、感覚の違いを感じますか?


エストロゲンの減少によって、皮膚が薄くなったり、乾燥しやすくなります。
弾力もなくなり、わずかな刺激も受けやすくなります。


ほんのわずかな刺激にも異常に反応し、かゆみを感じたりしびれを感じたりすることがあります。


これは自律神経の乱れも関係しているとみられています。
自分でできることは、これまでより油分の多いクリームを塗るとか、乾燥を防ぐ努力をしましょう。


この時期、敏感肌用のスキンケアを使うのもいい方法です。
それでも治らない時は、皮膚科へ行くと塗り薬をだしてもらえます。




Q8手足に冷えを感じますか?


これまで全く冷えを感じたことがないのに、更年期を迎える頃、冷えを感じるようになる人がいます。

血管の収縮や拡張を調整している自律神経のはたらきが乱れて血液の循環が悪くなるために起こります。


甘いものが好きでたくさん食べる人は冷えを呼び込んでしまいます。更年期に限ったことでもありませんが、更年期の時期に冷えを感じたら甘いものはできるだけ控えるようにしましょう。


ほてりや頭痛、手足のしびれを伴うことも多いようですが。
日々できることは、入浴や運動で血液の循環をよくすると症状が緩和されます。





Q9 肩こり、首のこりがひどくなってきましたか?


筋肉量の少ない女性は、男性に比べて肩こりや首のこりで悩む人が多いです。
加齢によって、筋力が衰えることも原因の一つに上げられていますが、


もう一つ大きな原因は、リンパの流れが悪くなっていることが挙げられます。
身体中に流れているリンパ節は800個もありますが、この流れは滞りやすく更年期あたりになると詰まったリンパ節が、身体中に一杯蓄積されています。


リンパ節は身体の老廃物と言われるゴミを排泄してくれる重要な器官です。
身体中にリンパが滞ってしまうと、肩こりや首のこり、腰痛など起こりやすくなります。また太ってもきます。





Q10 頭痛が頻繁に起こりますか?


何となく気分がスッキリしない、頭が重い、痛いという女性は多いものです。
のぼせやイライラ、不安などで睡眠も十分とれていない人に多く見られます。

ぬるめのお風呂にゆっくりつかるのも有効な手段です。
頻繁に起きるようなら、頭痛外来へ行き相談してみましょう。



いずれも更年期の症状には、病気がまぎれていることもあります。
気になる症状があれば、直ぐに病院で相談するようにしてください。




▮人によって症状の出方が違う


更年期は、誰もが通る身体が変化する時期です。
多かれ少なかれ、殆どの人が何らかの不調に悩まされるものです。


毎月の生理が重く、生理痛の強い人もいれば、軽い人がいるように、更年期も人によって症状の出方にずいぶん違いがあります。


徐々に更年期症状が現れてくる人もいれば、急にその渦に巻き込まれてしまう人もいますよね。


❖不定愁訴
更年期にみられる症状で、原因がなくて、自覚症状があるさまざまな症状を
「不定愁訴」といいます。

「不定愁訴」とは、検査上ではとくに原因となる異常がみつからないのに、いろんな自覚症状があるとき、これを「不定愁訴」といいます。


そして、この症状が日常生活に支障をきたすほど強いとき、一般に「更年期障害」と呼びます。


更年期は誰にも訪れますが、更年期になったからといって、必ず誰でも更年期障害が起きるわけではありません。
症状が重く治療が必要な人もいますが、ほとんど自覚症状がなくて、難なく乗り切ってしまう人もいます。全く十人十色です。


なぜ、人によってこんなに差があるのかというと、
更年期症状をもたらす原因は、女性ホルモンの減少だけではなく、本人の性格や家庭環境、職場の環境、精神的なストレスなどに大きく影響するのです。




❖身体の要因


卵巣機能の低下による、エストロゲンの減少が直接の原因です。
それに加えて、加齢による各器官の機能低下も加わります。
ホルモンの変化に対する身体の適応反応も人により差があります。




▮更年期と知るのは生理不順


ほとんどの人が、更年期かなーと思うのは、生理の不順によってです。
閉経が近づくと、周期が短くなったり、長くなったりします。

間隔も全くバラバラになり、予測が立たなくなったりします。
2.3日で終わることもあり、だらだら10日も、2週間も続いたりもします。



そして、生理不順になってから閉経までの期間が2年もかかる人もいますし、ある時、突然なくなり閉経を迎えるという人もいます。

40代半ばになり、生理の周期が乱れてきたり、日数や出血量がこれまでと違うな~と感じたら、そろそろ更年期に入ったと考えて間違いないと思います。




▮身体に起こる症状のまとめ







エクオールの詳しいおすすめの内容はこちらでご覧いただけます。
・40代半ば更年期、エクオール+もう10年は快適でいられる!






▮初回購入しやすいエクオール






㈱ここほまれ
ノムダスのエクオール
推薦者:筑波大学名誉教授 国際食品機能学会会長 細川淳一先生

❖初回の購入が最も安価で購入できます。


❖和漢植物、乳酸菌を+しています。


黒大豆を使用し、「糖」を分解することで吸収力を高め、エクオール産生菌とも結合しやすくしています。吸収率300%と優秀ですね。


❖ノムダス購入条件
✤内容:120粒入り(1日4粒目安で1か月分)
✤通常価格:6,980円(税込)
・送料全国一律300円

✤1袋の定期便
・初回価格:1,260円(税込)約82%off
・2回目以降価格:3,980円(税込)42%off
・送料無料





更年期症状、どんな方法で乗り切るか!
身体の中から減少してしまったエストロゲンをプラスすることで辛かった症状が改善されると思います。

最低3ヶ月は継続してみるといいと思います。それで良さそうなら、しばらく続けてみてください。

一番つらい時期を乗り越えると、その先にこの時期だからこそ自分らしさの自由が楽しめると思うのです。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。