40歳以降のもやもや不調、エクオールが早い! ノムダス


エクオール増やす方法、食材か?1日4粒42円のサプリで増やすか?どっち?!




【もくじ】
▮スーパー健康物質エクオールとは?
▮エクオールのノムダス紹介

▮40代からの環境と体の変化
▮45歳~55歳、何だかだるい! もやもや不調

▮軽い段階なら、生活改善で軽くなる
▮体内でエクオールを増やす食材は?
▮大切な時期、快適に過ごしましょう♪



TV放送「みんなの家庭の医学」
2017年6月6日放送のたけしの「みんなの家庭の医学」でスーパー体内物質エクオールがにわかに注目を浴びています。40代以降の不調を訴える方には、とてもいい情報だと思いましたので、お伝えします。



▮スーパー健康物質エクオールとは?


40歳以降、減少していくエストロゲンホルモンに代わって、同じようなはたらきをしてくれる物質の存在が明らかになったのです。それがTV放送たけしの「みんなの家庭の医学」で紹介されたスーパー健康物質と言われる「エクオール」です。

いとも簡単に、飲むだけでエクオールを増やすサプリメントなのです。
多くの医師が太鼓判をおしているエクオールのサプリメントをご紹介します。

これで体調が整い、快適に過ごしている方が多くいます。
たった1日4粒ほど飲むだけで、あの辛い症状から解放されて快適になるなら、1日わずか42円ですしね、ご紹介しましょう。




▮改善が早いノムダス









発売会社:㈱ここほまれ
【通販限定商品】

❖特徴


和漢植物由来を原料とした漢方系なので、副作用の心配が少なくて安心です。乳酸菌を1兆1000億個も配合していて、女性には心強いサポートになります。

乳酸菌が活躍してもらうには、十分な菌の数を身体に送りこむことが必要です。エクオールが正しく変換するためには、腸の環境がモノを言います。

赤ちゃんから発見された、「エクオール生産菌」を配合、業界初の安全な
「体内エクオール産生」を実現しています。



❖和漢植物+乳酸菌の配合で安心・安全なサプリメント


植物由来の成分を基調とし、乳酸菌と食物繊維も入っています。

数あるエクオールの中でも他社と違う点は、エクオール酸性菌にプラスして糖を分解した大豆イソフラボンも配合されていることです。

大豆イソフラボンの一種であるダイゼインから、腸内細菌によって活性代謝物のエクオールを一日、10mg摂取した結果、更年期症状のほてりや、肩こり、肌老化、骨粗鬆症などに対して効果が認められています。


体内にエクオール産生菌が無くても、エクオールを作りだすことができるということなのです。エクオールを自分の体内で産生できる人が少ない日本人には心強いことですね。



✤主な成分について
✤オオバコ種子皮(食物繊維の王様)
「体内のお掃除屋さん」と呼ばれている体内の余分なものを吸着して、外に出すはたらきをしてくれます。


✤菊芋(水溶性食物繊維)
糖質やコレステロール、塩分などを包み込みます。
主成分のイヌリンは体内で「フラクトオリゴ糖」に分解され善玉菌を増やします。
数値が高めの方に注目の食材です。


✤EC-12(乳酸菌)
高度な加熱処理や、濃縮することによりナノサイズで体の隅々まで行き渡らせることができます。長く体内でエクオール産生菌の産生を徹底的にサポートします。



❖こんな症状の方におすすめ


・精神が不安定でイライラすることが多くなった。
・ほてりがある
・生理のリズムが崩れがちな方にもおすすめです
・肌のシミやシワが気になる方にも、
エクオールはいい影響を与えるのでおすすめです。アンチエイジングにも飲みたいサプリメントですね。


✤飲みやすい小粒
小粒の8㎜サイズを実現し、飲みやすいです。
一般的なサプリメントのサイズでは、10㎜や16㎜くらいのものも多く、飲みにくかったりしますが、ノムダスは小粒で、大豆のふわ~とした匂いで飲みやすいです。


❖購入条件


❒定価:6980円
❒定期便での申込なら
・初回:1260円(82%off)
・定期コースとしての縛りがないので、初回だけでも解約できます。
・「2回目は要らない」と思ったら、次回発送の10日前までに連絡をすれば簡単に中止できます。

❒2回目以降は3980円(42%off)
❒送料:無料

❒容量:120粒入り(1日4粒目安で1ヶ月分)
❒1日わずか42円
※先着300名限定のモニターお得コースのため、なくなり次第終了予定です。




✤更年期になると肌が乾燥することが多くなります。更年期に入らなくても40歳以降の肌悩みは深刻なものがあります。参考記事はこちらからどうぞ!


・炭酸パック、40代のハリ 結果が出るものしかいらない!


✤40歳以降は、これまでの日焼けのツケが回ってきます。
・40歳以降の日焼けは、老化を速める!! 肌を守る無敵の美肌作戦


✤日焼の蓄積が肌にバッチリ出てくるのが40代です。
・ディセンシアサエルトライアルセットお得情報





▮40代からの環境と体の変化




40代は忙しく、自分のことをあまり構ってもいられません。でも、体はこれまでより確実に変化を感じます。疲れがとれにくくなって、徹夜なんてもうできません。

冷え症も進んでしまうことがあります。エストロゲンが減少してくると肌は乾燥が進みます。


日本女性の平均閉経年齢の50歳頃では、
「ホットフラッシュが物凄い💦!」
「人前に出られないほど汗をかくようになった、しかも急激に!」と言って困っている方も多いです。

しかし、仕事の役割上、家庭の役割上そんなことも言っていられないのがこの年齢の辛いところですね。


何とかこの問題を軽く、いいえ解決してまた頑張らなければ! ですよねー。是非、ここで糸口を見つけてくださいね。


エクオールさえ手に入れることができれば、加齢により硬くなった血管が原因で起こる病気や、アンチエイジングにもいい効果が期待できるのです。



▮45歳~55歳、何だかだるい! もやもや不調






❖更年期症状


閉経をはさんだ45歳~55歳前後の時期を「更年期」と言います。
この時期になると、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が急激に減少します。それによってさまざまな不調が起こります。


ホルモンバランスが悪くなることによって、自律神経が不安定になり、精神的なバランスが乱れることが多くなります。

ただこれは人により、症状はさまざまで、日常生活に支障が出る人もいれば、ほとんど感じないで通り過ごせる幸せな人もいます。


ホットフラッシュやほてり、何でもないのにイライラしたり、急に不安におそわれたり、体調だけでなく、精神的なもやもや感が漂うことがしばしば起こります。私も経験してきた症状です。

ハッキリした更年期症状とまでいかなくても、その前触れのような症状が表れることもあります。




▮軽い段階なら、生活改善で軽くなる


軽い段階なら、日常の生活を少し見直すだけで、改善する場合が多くあります。

✤ウォーキングなどの有酸素運動は、自律神経のバランスを整えるのに効果的です。
眠れなかった人は眠れるようになり、体が軽くなります。


✤もし、夜型生活を送っているなら、それを改善できないか検討してみましょう。
睡眠不足は生体リズムが崩れ、自立神経のバランスを崩してしまいます。
更年期にこれを続けていると、症状は悪化すると思います。
この辺りで一度改善できないものか考えてみてはどうでしょう。

どんな環境下においても先ず、自分の体を大切に考えなければ、”ここ一番という時、乗り切れるものも乗り切れなくなってしまいます。


✤食生活に於いて、大豆イソフラボンを多く摂るようにすると、かなり改善できます。
・大豆イソフラボンはエストロゲンに似たはたらきをしますから。

テレビ放送、たけしの「みんなの家庭の医学」でも、大豆製品を多く摂っている地方の女性は、自分でエクオールを十分作ることができているという、体験の中継を行っていましたね。

幾つになってもエストロゲンホルモンが体に豊富であるということになります。シワも少なく若々しい方が多かったですよー。納豆・豆腐・味噌などを積極的にとりましょう。

・ビタミンEにもホルモン分泌作用があり、症状を緩和させてくれます。
(ひまわり油・かぼちゃ・アボガド・鮎・ナッツなど)

・亜鉛を多く含む牡蛎やレバー、ゴマなどもホルモンバランスを整えるはたらきがあります。





▮体内でエクオールを増やす食材は?


大豆イソフラボンを摂取すると、体から減少したエクオールの量を増やすことができます。
納豆・豆腐・味噌などが大豆イソフラボンを多く含んでいます。この時期はできるだけ毎日とるように心がけたいものですね。


❖和食がエクオールを増やす


日本でも現代の若い人は、食の欧米化によりエクオールを生産できなくなっていると言います。本当に近年は、イタリアンとかお肉料理だとかを好み、和食を食べることが少ないですものね~。

✤できるだけ大豆イソフラボンが多い和食を多く摂る。
✤野菜中心の食生活。
✤肉より魚を多く摂る

などを心がけてエクオールを増やすようにしましょう。




❖エクオールを作れない人もいます


大豆イソフラボンは、エクオール生産菌がエクオールに変換することで増やすことができます。

ところが、腸内細菌が少ない、或いは活動が低下しているとエクオールに変換されないことがあるのです。その割合は、日本人の場合30%の人しか変換されないと言われています。欧米ではもっと少なくと言われます。


▮大切な時期、快適に過ごしましょう♪


女性の体は年齢により、ホルモン減少という時期が必ず起こります。

40代・50代は大切な時期、忙しいけど、やりがいも感じてまだまだ楽しめる時期です。こんな時に辛い時間を長くダラダラと過ごすのはもったいないと思います。

化学も医療も進歩している昨今、快適に過ごせるようになりました。より、アクティブに活躍し、楽しく過ごす方法があるなら是非試してみましょう♪








コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。